So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュース ブログトップ
前の10件 | -

想像の上を行く [ニュース]

12月12日は漢字の日だそうで、今年1年を表す漢字を一字決めて清水寺で発表し、その報道を見た一般視聴者が「何故わざわざその漢字を?」、「絶対他にも良いのがあるはず」、「そもそも1年を漢字1字で表すのに無理がある」などとざわざわする、という恒例行事が午後から行われ、今年の1字は「」に決まったそうである。これまた何とも言えない漢字だなあと思ってネットニュースを見てみると、「それを石田純一が的中させた」という私の想像の上を行くどうでも良いニュースがネットを席巻していて笑った。

流行語大賞のベスト10の中に「日本死ね」というフレーズが入っていたことについても、世間(というかTwitterのタイムライン)がかなりざわざわしていた。ただ、ざわざわしている否定的な人たちは「『死ね』という決してキレイとは言いがたい、聞いた人が不快に思う言葉に『流行語』として賞を与えるのはどうなのか、それをニコニコと受け取る政治家はどうなのか」といい、肯定的な人は「言いたくなっても仕方がない事情の人がいて、言いたいことを言っただけで、それの何が悪いのか」といい、そもそも、なんか論点がかみ合っていないような気がしている。結局何が問題かというと、どうも「その言葉が、そんなに流行っていない」というのが問題なのではないかという気がするのは私だけか。ニュースで目にはしたけど、口に出して会話の中で使ったかと言われると疑問だしなあ。

その点、「女子高生流行語大賞2016」は明るくポジティブで良いなーと思う。1位は「まんじ」。写真撮る時に言ったり、不良の人の呼称に使ったり、なんとなくの雄叫びに使ったりと、女子高生たちにもその使い道が曖昧なんだという。なんだそりゃ。「はげる」というのもランクインしていて、これは「毛が抜けるほど嬉しい」みたいなことらしい。「マジはげるwww」みたいな使い方だそうだ。毛が抜けるほどて。


nice!(0)  コメント(0) 

なんとも危ういところで [ニュース]

博多駅前の道路で、縦横30m、深さ15mの穴が空いたというニュース。深さ15mというのは、建物で言えば5階相当だそうで、それは相当な深さである。地下は広い。まあ、当たり前か。

地下鉄工事中、トンネルの外壁に穴が空いたのが原因だという。事前に気付いた工事関係者が警察に連絡し、通行止めにしていたため事故やけが人は出なかったというから良かったものの、でも、過去にも2回同じ地下鉄工事中に陥没させているのだそうで、それ、なんかもうちょっとなんとかならなかったのか。と同時に、なんとも危ういところで生活してるなあ我々は、とも思う。で、あの穴、何かで埋めるんだろうか。個人的には、いっそ埋めずに橋を渡したら、なんかの戒めにもなって、珍名所っぽくなって楽しそう(というか不気味で怖そう)なんだけど、ダメかなあ。


nice!(0)  コメント(0) 

ちょっともう恐ろしすぎて [ニュース]

工事現場下を歩いていた人の上から鉄パイプが落ちてきて、頭を貫通(!?)したというニュースを見て、ちょっともう恐ろしすぎて落ち着かない気持ちに。いやもう、なんでそんなことになってるんだろうか。警備員やガードマンはいなかったのだろうか。

なんとなく、以前に誰だったかの講演で教えてもらった「交差点での事故は、赤信号を渡る人より、青信号を渡る人の方が被害にあいやすい(安全だと思い込んでいるところに車が突っ込んでくるから)」という話を思い出した。とりあえず、なんか色々街を歩く時は気を付けようと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

ゴゴ [ニュース]

オリンピックパラリンピックにあれだけはまっておいてなんだが、大相撲についてはイマイチ入り込めておらず、好きな方には申し訳ない限りである。

そんな折、ある日本人力士が全勝優勝したとのことでニュースが騒ぎだした。なんでも大阪は寝屋川出身だそうで、大阪人力士が優勝するのは実に86年ぶり。86年て。生きて覚えてる人いないんじゃないか。

そして、その力士の名前が「豪栄道豪太郎」だというから笑ったのだった。冗談かと思ったら本当だった。誰が付けたか知らないが「豪栄道豪太郎」て。豪豪言い過ぎ。ジョジョ的に言えばゴゴだな。なんだかとても良い名前だと思う。オーストラリア出身かと思える名前だが、大阪出身。183cm160㎏だというから、ざっくり言うと、9mmでスライスしたら1枚1㎏。なかなか身が引き締まっている(なんの例えだ)。


nice!(0)  コメント(0) 

何故かみんなドヤ顔で [ニュース]

「ポケモンGO」が日本で配信開始。ちょうど昨日の朝に会社で話題になり「あれは結局なんなん?」「何が面白いの?」とおっさん連中がみんな半ばバカにしていたものの、今日配信とわかるや昼休みにダウンロードして「部屋のあんなとこにあんなポケモンが!?」「あーこれは流行るわ!」と何故かみんなドヤ顔で、なんか鬱陶しい。

個人的には、結構前に「ポケモンGO」の紹介ビデオが公開された時に「あーこれは凄いなー」と思ったというか、どちらかというと「これって『電脳コイル』だよなー」という感想の方が大きかったことを思い出す。10年ぐらい前にEテレでやってたアニメで、AR技術による電脳ペットが普及した世界のストーリー。あんまりちゃんとは見てなかったんだけど、あの先見性は素晴らしかった。

あと「これ、『妖怪ウォッチ』じゃなくて良かった」と思う。だってこれが『妖怪ウォッチ』モチーフだったら、リアル『妖怪ウォッチ』になり得るし、そうなるとコドモたちの熱意がもっと激しかっただろうし、それはそれで、保護者としては面倒くさいのである。


nice!(0)  コメント(0) 

嫌な巡り合わせ [ニュース]

東京から来た宿泊客と一緒にスーパーで買い物をしたが、たまたま売られていた、焼きそばとお好み焼きが半分ずつ入ったものや、焼きそばとチャーハンが半分ずつ入ったものを見て「こんなのあり得ない」とビックリされた。「いやいや、こんなのドノーマルですよ」と笑って答えたが、本当に関東には、こういう文化がないんだなと驚く。ラーメンとチャーハンのセットがあるなら、焼きそばとお好み焼きのセットがあってもいいじゃないか。

私が有休を取った日に限って、東京築地で毒のある魚が販売されたり、ハクション大魔王や喪黒福造の声優さんが亡くなったり、田母神氏が逮捕されたり、元「うたのおにいさん」が覚醒剤で逮捕されたり、元C-C-Bの方が覚醒剤で逮捕されたり、水族館のタコが脱走して海に帰ったりとニュースが騒がしかったのであるが、極めつけに、熊本県で21時26分に震度7の地震が発生した。死亡された方もおられるとのこと。かなしい。

思えば東日本大震災の日も金曜日で、私は有休を取っていたのだった。なんか嫌な巡り合わせ。

携帯の緊急防災速報に「震度7」と出たので、そこからずっとNHKを見ていたのだったが、しばらくして一瞬だけ某民放のチャンネルを付けると、「先ほどお伝えした『イオンモール熊本で火災』というニュースは、火災が発生していないことを確認いたしました」と謝罪していたので、慌ててNHKに戻す。


nice!(0)  コメント(0) 

壁紙に設定などしていたら [ニュース]

そういえば昨日、仕事中に話をした女性が「私、久しぶりに会社来たんですけど、明日からまた1ヶ月休むんですよねー、体調不良で」とすっごい明るい声で言われたんだが、あれって、きっとやっぱり心の病気だよなーと思う。なんか最近、社内でそういう話をよく聞くようになった、と書こうとして、「よくよく考えたら、前からしょっちゅう聞いてたな」と思い直した。半年や1年、謎の休暇を取得している人、結構いるしな。

小学校長、自分の性器画像をPTA役員女性に送信「メールのやりとりの中で…」
2016/03/30 14:15 サンケイスポーツ

愛知県教育委員会は30日、昨年7月に自分の性器の画像を添付した不適切なメールを保護者の女性に送ったとして、同県西尾市立小学校の男性校長(57)を停職6カ月の懲戒処分とした。校長は31日付で依願退職する。

県教委によると、校長は、以前勤務していた小学校でPTA役員だった女性に画像を送信したことを認め「酒に酔っていた。メールのやりとりの中でエスカレートした」と話している。

こういうニュースを本当によく見るようになった。よくわからないのだが、「酒に酔って、メールのやりとりの中でエスカレートした結果、自分の性器の写真を撮って特定の女性にメールで送る」ということが、本当に起こりえるのだろうか。「酒に酔って、メールのやりとりがエスカレートする」というのもわからないでもないが、メールのやりとりがエスカレートしたところで、せいぜいお互いに罵詈雑言を送りあうか、誤字脱字がひどくなるぐらいにしかならないと思われ、それがどうエスカレートしたら「自分の性器の写真をメールで送る」になるのかがわからない。「悪口の送りあい」がやがて「不快な写真の送りあい」にでもなったのだろうか。だとしたら、相手の女性がどんな画像を送ったのかも気になるところである。

あと「自分の性器」の写真を、その時撮ったのか、以前に撮ったものを送ったのかという問題もある(たぶん)。本当にぐでんぐでんに酔っぱらっていたら上手く撮れないような気もするし、かといって普段から自分の性器の写真が保存してあるとしたら、それもまたどうかという話である。壁紙に設定などしていたら大問題だ(何の話だ)。色々と気を付けなければいけないなと思いながら自分の iPhone の写真を眺めて、コドモの全裸写真(性器がうつっているが不快ではない)を発見し、消そうかどうしようか考えてしまう。


nice!(0)  コメント(0) 

でも排気ガスは [ニュース]

ど根性キャベツ、青々と育つ 京都・東寺近くの歩道
2016/03/24 06:00 京都新聞

京都市南区の東寺近くの歩道で、キャベツがすくすくと育っている。春とはいえ、朝晩冷え込む中、舗装のすき間に根を張って青々と葉を茂らせる姿に、住民たちの間で「ど根性キャベツ」と話題になっている。

キャベツは、東寺南側の九条通の歩道脇や、国道1号沿いの区役所前にある歩道橋の柱の根元で複数、見られる。収穫できそうな大きさで、葉を含むと直径30センチになるものもある。

府立植物園(左京区)は「畑でない所で立派に育つのは珍しい」と驚き、「丸くて転がりやすい種が、何らかの理由で近くに落ち、風に吹かれて土に根付いたのではないか」と推測する。

4月から近くの小学校に通う男児(6)は、区役所前を通りかかり「何でこんな道ばたにできるのか不思議。キャベツが好きなので食べてみたい」と笑顔で話した。

この記事の場所、ウチの近所である。なんでも近くにキャベツ畑があり、運送用のトラックから種が落ちたのではないかという話であるが、そもそも「キャベツの種」というものが全然ピンと来ない。何となく、普通の花の種みたいなものではなくて、むしろ小さいキャベツみたいなもののようなイメージであるが、そんなものが舗装の隙間に転がっていったら、その時点で目立って仕方がなかっただろうから、そういうものではないのだろう。

舗装の隙間で勝手に育ったということは、つまり無農薬(排気ガスは結構吸ってるけど)野菜ということだから、今後はその点をアピールしつつ、ど根性キャベツを正式に(歩道の隙間で)栽培(でも基本的に世話はしない)して大々的に売り出せば良いのではないだろうかと無責任に思う。だって最近は九条ねぎも九条で作ってないからな(全然関係ないかも)。コストかからない(本当か)から、安ければ売れるかもしれない。


nice!(0)  コメント(0) 

なんでもアリ感が凄い [ニュース]

小沢一郎が結成した新党の名前が「国民の生活が第一」に決まったという。凄いな、そのネーミングセンス。バンドで言えば「水中、それは苦しい」系のネーミング。英語だと「DREAMS COME TRUE」系。自分にコドモができて以降、コドモの名前の多様化についても目の当たりにしてきたが、政党の名前もここまで来ると、もう、次に何が来ても驚かないだろうと思う。奇をてらいすぎて「悪魔党」とか言い出さなければ、概ね、何でも良さそうである。「俺はカレーが大好き」とか。

ちなみに、以前にも書いたことがあった気がするが、私がこれまで見たバンド名で一番気に入っているのは、その昔、BENTENレーベルのコンピに入っていたバンド「志村うしろうしろ」である。曲は覚えてないけど。というか、もしかしたら、曲は聴いたことないかもしれないが、バンド名を見て爆笑したことをよく覚えている。志村けんが立候補するなら、政党名は是非「志村うしろうしろ」にして欲しい。


nice!(0)  コメント(0) 

ヒッグス [ニュース]

ヒッグス粒子が見つかったのだという。

詳しいことは全くよくわからないが、物質が質量を持つその原因となっている粒子だそうだ。これまで「存在する」と言われながらも発見はされておらず、というのも、実験を行っても10兆回に1回しか発生しないと言われている稀少な粒子なのだそうだ。

と聞いても相変わらずピンとは来ないが、ただ、そのネーミングを何度聞いても、加藤茶がクシャミのマネをする「ヒッグシ!」にしか聞こえず、ただただ、それがおかしい。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。