So-net無料ブログ作成
検索選択

それもそれで [コドモ]

夜11時頃、寝ていたはずのサンナンが階段を一人で降りてきて何事かと思えば、吐いていた。

チョウナンやジナンは、今でこそ割と元気であるが昔は結構よく熱を出したり吐いたりしていて、チョウナンは車にも酔いやすかったのですっかり嘔吐することに慣れてしまい、ちゃんとゴミ箱やトイレ、ビニール袋の中などに上手に吐くようになったのであるが、サンナンはなんかギリギリまで我慢してしまうのか吐くのが下手で、その昔にぶどうジュースをマーライオンみたいに口からピューと吐いたのを始め、サンナンが吐くとロクでもないことになりがちで、今日もやっぱり布団が大変なことになっていたのだった。相方さん曰く「給食で食べたビビンパが出てきた」らしい。そんなもの食べてるのかと、それもそれでビックリする。


nice!(0)  コメント(0) 

見過ぎ [コドモ]

昨日深夜に放送されていた「勇者ヨシヒコ」を肌寒い部屋で早朝6時に起きて1人見ていたジナンが、学校から帰ると「頭が痛い」と寝込んでいた。それ「ヨシヒコ」のせいじゃないのかと思うが、少し寝たら元気になったらしく、夕飯時には普通の食欲に戻っていたし、夜もまたチョウナンやサンナンと一緒に「ヨシヒコ」を見て笑っていたのでたぶん大丈夫なのだろう。というか「ヨシヒコ」見過ぎ。


nice!(0)  コメント(0) 

怖い怖い [コドモ]

ジナンの誕生日を前祝い。本人たっての希望により久しぶりに「くら寿司」へ行ったら、もうチョウナンがバカバカ食べる食べる。サンナンも、一皿取って片手で食べながらもう一皿を取るアグレッシブさを発揮してて、「焦るな焦るな」と笑う。あーこれはそのうち、5人で行ったら100皿いくなー。しかも「くら寿司」は、あの、お皿を5枚片付けたら抽選ができるハマーチャンス(だったっけ?)システムが、机の上からお皿がなくなるという大変よくできたシステムで怖い怖い。


nice!(0)  コメント(0) 

感想には個人差があります [コドモ]

小学校の運動会。天気がどうなるか微妙だったら、開始時間15分遅らせ、一部競技の形式を時間短縮バージョンに変更して実施されるとのことで観に行く。雨が降った後なのもあってだろうし、ちょうど色んなニオイを放つ保護者が朝イチでわんさか集まった結果、校庭のニオイが異常で、つまり吐きそうにクサくて(※感想には個人差があります)、隙あらばマスク付けて鼻栓して避難したくなるのを堪えながら開会式を観ていると、式が終わって準備体操までの間にジナンが何やら先生に連れられてこっそり退場していた。ちょうど体育の先生(小学校なのでそういうわけではないんだろうけど)が注意事項として「気分が悪くなったらすぐに周りの先生に一声掛けてください」と言っていて、言ったそばから一声掛けたらしい(実際は先生が気付いて退場させたと後で聞いた)。で、その後相方さん(PTA役員で校内ウロウロしていた)から「お腹が気持ち悪くて吐いたらしいから連れて帰ってやって」と連絡。そのまま保健室でジナンを引き取って帰宅したのだった。校庭、吐きそうなぐらいクサかったからなー(※感想には個人差があります)。

こうして、ジナンの小学校最後の運動会は入場して立って話を聞くだけで終了。本当は玉入れとか組み体操とかあったんだけどなあ。本人はそんなに運動会に思い入れもないらしく割とケロッとしていて、それは良かったと思う(さすが私と相方さんのコドモ)。まあ、クラスメイトの中には「全員揃わなかった」ことを気にする子とかもいるのかもしれないが、それは申し訳ないというかなんというか。

ちなみにサンナンは最後まで運動会を存分に楽しんで、障害物競走では1位になったとのことで、それを楽しそうに報告するのもまた、サンナンらしいエピソードである。

家に帰ったジナンは、運動会に参加するほど元気ではないものの、家でゴロゴロする分にはそこそこ元気で、つきっきりじゃないとまずいということでもなかったので、午後からはチョウナンの英語のスピーチ大会を聴きに丸太町まで出掛ける。ほとんどが小学生の「何色の服を着ています」的な微笑ましい英語スピーチの中、チョウナンと他数名が中学生。チョウナンが何故か「ウサイン・ボルト」についてスピーチしていて、「そんなん好きだったっけ?」と驚く。でも、一番最後に発表した女子中学生が「ブラジル旅行のプランについて」を、たぶん発表した中では一番上手にスピーチした後で司会の人に "Do you want to go to Brazil?" みたいなことを質問され、"No. Because I’m not interested."(興味ないから行きたくない)て言っててオトナたちがみんな苦虫をかみつぶしたみたいに苦笑してたので、きっとみんなそうだったんだろうな。なんか、もっと本当に興味あることでスピーチすれば良いんだろうけど、そういうのは難しいのだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

すぐ飽きる [コドモ]

オリンピックを名残惜しくみつつ、午前中に実家へ。実家でヒマしていたコドモたちを連れて、車で30分ほどかけてプールへ連れて行ってみたものの、どちらかと言えばコドモ向けのプールだったため、チョウナンとジナンが1時間ぐらいで飽きるという事態に。昔はちょっとした水辺で数時間は遊べたのに。

そんな中、サンナンは1人、SASUKE的な遊びを黙々とやっている。どんだけ好きなのか。そのウチ家の中にクレイジークリフハンガーを作りだしやしないかと気が気ではない(作れないけど)。


nice!(0)  コメント(0) 

情報提供 [コドモ]

家でオリンピックのテレビをつけて色んな競技を見ていると、意外にコドモたちも興味が出てきたらしく、朝起きるとニュースで知った「○○でメダル取ったらしいよ」とかいった情報を教えてくれるようになったものの、その競技が何なのかもよくわかってないらしく、当てにならない。まあ確かに私も、若い頃はそんなにオリンピックとか、興味なかったからなー。スポーツ観戦が面白くなったのなんて、ホントにここ数年だし。

サンナン的には、「SASUKE」がオリンピックの種目になった方が喜ぶかもしれない。まあ、「SASUKE」がスポーツかどうかはよくわからないが。


nice!(0)  コメント(0) 

おまけに [コドモ]

夏休み中のコドモたちであるが、平日は基本的に私も相方さんも仕事に出ているので、お昼は相方さんがお弁当を作っておいてくれているのであるが、今朝は諸事情で相方さんがいないため、昼食用に家から徒歩1分のパン屋さん(近所なので顔馴染み)で各自パンを買うことに。朝起きて暇なサンナンがまず行って3つ買って帰ってきて、その後しばらくしてジナンが買いに行ったのであるが、帰ってくると「おまけにラスクもらった」と言う。実はこれまでにも、他の誰が行ってもくれないのに、ジナンが行くとおまけをくれる傾向があり、何だろう、気に入られているのだろうか。もしくは、サンナンよりも相当幼く見えてるのだろう、小6だけど。まあ確かに見た目も体重もサンナンの方がしっかりしてるけども。あとサンナン、最近また、こないだのSASUKEの録画ばっかり見てるけど(放送終わってから、もう10回ぐらい見てる)。


nice!(0)  コメント(0) 

奇跡 [コドモ]

20160724.jpg

毎年コドモたちをひらパーのプールへ連れて行っていて、今年はチョウナンが部活のため行けず、ジナンとサンナンと相方さんと4人で出掛ける。

10時の開園と同時に入って夕方3時半までの間にサンナンがゴーグルを2回なくし、2回とも受け付けに届けられるという奇跡を経験。日本いいとこ。昔、まだコドモが小さかった頃は抱っこして一緒に泳いだものだったものの、さすがに小6とか小3になると2人で遊んでいる時間も長く、そもそも私も相方さんもプールとか大して興味もない(コドモができるまで1回も行ったことなかった)ので年々プールに行っても泳ぐ時間は少なくなっていて、今年はたぶん、ほんの数分ぐらいしかプールに入らず、それ以外の時間は荷物番と称してガッツリ日焼け対策してじっと本を読んだりして過ごす。それでも家に帰ると体が重くてグッタリである。プールサイドにいるだけで体力を奪い取られるので、きっとあそこには何か、魔物がいるんだろうと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

その気持ちそのものを [コドモ]

小中学校で相方さんが、コドモたち3人分の保護者面談を受けてきた。仕事もあるので同じ日に調整してもらい、小中学校をハシゴしてそれぞれの話を聞いてきたところ、まあだいたいみんな同じ事を言われたらしく、つまり「学業は問題ないが、忘れ物が多すぎる」とのこと。はいすいません、知ってます、ごめんなさいという気持ちでいっぱいである。でも何度言っても直らないんだよなー。前日に何度「明日の準備はできてるの?」と聞いても「はい! できてます!」としか言わないのに、翌朝「はい今から学校行きますよ」という瞬間になって「あ! ○○がない!」とか言って探し出したりするので、もうきっと、「忘れ物をなくそう」という、その気持ちそのものを忘れているんだろうと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

ほんの1年ちょっと前まで [コドモ]

授業の一環で、小6のジナンが中学校で、近所の小学校の生徒と一緒に理科の授業を受けたらしく、中学校の先生(男性)に「え!? チョウナンの弟!? カワイイー」と言われたらしく、たいそう喜んでいた。カワイイと言われて素直に喜ぶあたり、ジナンらしいリアクションである。でも、こないだ中学校の参観行って改めて感じたのは、中学生男子の「おっさん化」の激しさである。みんな、ほんの1年ちょっと前まで小学校でランドセル背負ってたとは思えないほどの貫禄を身につけていて、なんなら加齢臭出てそうな人もいる「ザ・成長期」であるので、たまに素直な小6とか見るとかわいく見えるんだろうなー。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。