So-net無料ブログ作成
検索選択

いいんだけど [雑記]

昨日スターバックスに寄ったら新しいコーヒー豆が発売されてて、いつも新しい豆が売られてると、何となく味の説明だけ見て好みのタイプだったら値段見ずに「あの新しいのを」とかつい言って買ってしまうので昨日もそうしたら、値段が普段買うやつの倍ぐらいして、でも今さら「やっぱ高いのでやめときます」とか言い出せない too shy shy boy(というかただの小市民)なのでそのまま購入。いやまあ実際美味しかったからいいんだけど。いいんだけど、本当、ちょっと焦るからやめて欲しい。


nice!(0)  コメント(0) 

フェイクドキュメンタリー [映画]

会社の夏季休暇を1日だけ取り損ねていたので取得。チョウナンの中学校の体育祭がある予定で観に行くつもりだったのが雨で延期になり、することがなくなった。相方さんも仕事が忙しくて休めないとのことで、とりあえず1人で本屋をプラプラし、その後思い立って「シン・ゴジラ」を観る。

あーこれは面白いわー。超平日の超昼間だったのに客席も半分ぐらいは埋まってて、それもわかる。あんまり予備知識なしに観たけど、なんだろう、「日本中の『名脇役』を全員集めました!」みたいな個人的豪華キャストで、まずそれだけで泣く。途中の会議での色んな人の発言とか、ラストの作戦のアレとか結構クスクス笑える箇所もありつつ、なんだか途中何度も泣いた。しっかしアレとかアレとか、どうやって撮影してるんだろう。CGなんだろうか。

見終わってから、この面白さはなんだろうと色々考えた結果、これに一番近いのは「フェイクドキュメンタリー」だなあと思った。「もしも東京に巨大不明生物が現れたら、政府は一体どう対処するか」という、フェイクドキュメンタリー(もしくはシミュレーション)。きっとこういうのは、日本でしか作れない(というか作らない?)んだろうなあ。これがヒットするっていうのも、なんか面白い。ß

パンフレットより設定資料が欲しいなーとか思って調べたら、設定資料集は1万円オーバー…マジですか…。


nice!(0)  コメント(0) 

だってオレ [雑記]

生中継でパラリンピックのメダリストのインタビューを行う番組をEテレで。3日間行われる番組の今日が3日目。競泳、全盲の木村選手と片腕に障害のある山田選手はよく一緒の大会に出ているので仲が良いらしく、選手村でも同部屋だったとのこと。山田選手が、木村選手の入った後のお風呂場の脱衣所がビショビショで困ったというエピソードをおもしろおかしく話し、木村選手の「だってオレ見えてねーし!」という渾身のツッコミで笑う。スタジオでも笑いが起こっていた。

その後、片腕のない選手3人がそれぞれの腕の切断部分のプニプニしたところを触り合うなど、見どころ(?)満載。こういう部分がもっと普通に日常となって、風間くんの言う「心のバリアフリー」が広まれば良いと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

ゴゴ [ニュース]

オリンピックパラリンピックにあれだけはまっておいてなんだが、大相撲についてはイマイチ入り込めておらず、好きな方には申し訳ない限りである。

そんな折、ある日本人力士が全勝優勝したとのことでニュースが騒ぎだした。なんでも大阪は寝屋川出身だそうで、大阪人力士が優勝するのは実に86年ぶり。86年て。生きて覚えてる人いないんじゃないか。

そして、その力士の名前が「豪栄道豪太郎」だというから笑ったのだった。冗談かと思ったら本当だった。誰が付けたか知らないが「豪栄道豪太郎」て。豪豪言い過ぎ。ジョジョ的に言えばゴゴだな。なんだかとても良い名前だと思う。オーストラリア出身かと思える名前だが、大阪出身。183cm160㎏だというから、ざっくり言うと、9mmでスライスしたら1枚1㎏。なかなか身が引き締まっている(なんの例えだ)。


nice!(0)  コメント(0) 

まあきっと大丈夫 [テレビ]

めちゃイケ20周年記念抜き打ち期末テストの予告編。20周年記念らしく過去のチャンピオンが総登場に加えて、藤田ニコル、亀田兄弟、ジミー大西という超豪華おバカ系出演者に混じって、なぜかダイアン津田が参加。これは、なんかちょっと凄いんじゃないか? 千鳥の大悟とか庄司とかサバンナ八木とか、おバカ系芸人なんて他にいくらでもいそうなところを、(たぶん)あえてのダイアン津田。西澤じゃなくて津田というのも面白いチョイス。ダイアン、関西ではそこそこ名前が売れてるとはいえ、いわゆるゴールデンタイムではまだまだ見かけないからなー。面白くなってたら良いなと思って何気なく予告を見てみると、「体育教師です」と言いながら西澤がいつもの「太秦の待ち時間」の人の格好で出てたから、まあきっと大丈夫なんだと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

なんとなく緑のような気分で [雑記]

たまたま見かけたある番組で、卓球台の色が緑から青に変わったきっかけがタモリさんだと紹介されていて驚いた。そういえば、確かに私が中学の頃も緑だった。そんなことすっかり忘れてた、というか、全然意識してなかった。なんとなく、オリンピックの卓球台も、緑のような気分で見てたけど、そういえば青だったなーあれ。

タモさんが卓球を「根暗」と発言し、その影響でイメージが悪化したため全国の学校の卓球部の部員が減少し、それを解消すべく少しでもイメージを明るくするため日本が率先して卓球台の色を青に変更。それがオリンピックなどで使われるうちに、世界的に青い卓球台が広まったのだそうだ。それが今の卓球人気に繫がっているというから面白い。ちなみにタモさん、「根暗」発言に対して日本卓球協会に謝罪し、1000万円を寄付。いやもうなんというか、エピソードの「タモさんっぽさ」が凄い。


nice!(0)  コメント(0) 

懐かしさもひとしお [雑記]

午前中、会社の経理・税務関連の講習会。ここには書けないけど、色々興味深くて面白い。

先月ライブして以来、久々にバンド練習。諸事情があってギターのアヤちゃんがしばらくお休みなので3人でスタジオに入り、「3人でやっても聞ける曲」にしぼって練習。試しに色々やっていると、まあそもそもがスリーピースで始めたバンドなので、昔からやってる曲はだいたい大丈夫な印象。「これは1人減ると寂しいんじゃないか」と思っていても、やってみると意外に聴けるという曲も多くて面白い。懐かしい曲も色々やって、懐かしい曲はやっぱり懐かしいし、3人でやるとなんというか、懐かしさもひとしお。

帰宅して、死んだように眠る。体力使ったなー痩せたなーと思ったけど、全然痩せてなかった。むしろ太ってた。最近、仕事が少し落ち着いてきたからなー。


nice!(0)  コメント(0) 

虫歯用 [雑記]

ここでもしょっちゅう書いているが、毎月ぐらいの頻度で歯医者に通っている。基本的には毎日寝る前に15分ぐらいかけて、フロスだのタフトだのを駆使して歯みがき、というか歯のメンテナンスをしているので、行くと大抵「キレイに磨けてますねー」的なことしか言われないのだが、前回帰り際に「ちょっと虫歯ができてるので、次の時に削りますねー」と言われたのだった。マジか。いっつも「キレイに磨けてますねー」て言ってたのはなんだったのか。

それで先日、1ヶ月ぶりに通院し、いつも通りのいわゆる「萌え歯みがき」の後(この時もやっぱり「よく磨けてますねー」て言われた)、もう何年かぶりに虫歯の治療をしてもらった。たぶんちょっと削って埋めただけで、削った面積なんて数平方ミリメートルなんだろうけど、沁みるわ響くわでロクでもない。ホント、歯は大事にしとかないとなーと思うが、あんなに大事にしてても虫歯が出来たので、もはや何をどうしたら良いのかよくわからない。いっそバルサン的なもので口の中のバイキンを一掃したいのだが、そういうのはないのか。虫歯用バルサンみたいなヤツ。なんかドリフの爆発するコントで、煙の中をアフロみたいな髪型になった人が口からケホッて白い煙(というか粉)を吐く、ああいう感じのヤツでいいのだが(よくはないけど)。


nice!(0)  コメント(0) 

あぶないあぶない [雑記]

先日、私が入社して以来ずっと、ことあるごとに、ありとあらゆる仕事に関する問合せの電話を掛けてきていたおじさんが、おじさんらしく無事定年退職された。定年退職されるぐらいなので、たぶん2まわりぐらい上なんだと思うが、なぜかパソコンの、それもプログラムのことに興味があるのかちょっと知ったかぶりしたいのかわからないが、よく会話の中で「フラグが立ってるんじゃないかな」とか「ビットが立ってるからさー」とか口にする、変わったおじさんだった。話がイマイチ通じないので、割と他の人は電話で相手をしていると最終的にはヒートアップしてしまい、かなり強い口調で言い争い一歩手前ぐらいになってしまっていた印象があるが、なんか、私は、話が通じないながらも、小学生に説明するみたいな気持ちで接して話をするように心がけ、今となっては、それはそれで面白かったなあと思ったりもするのだった(電話してるその時はすんごいイライラしてたと思うけど)。

今、書いてて、最後の締めとして思わず「ご冥福をお祈りします」と書きそうになったのだが、別に亡くなられたわけではなくて退職されただけなのだった。あぶないあぶない。


nice!(0)  コメント(0) 

卑劣さを増してる [テレビ]

録画していたENGEIグランドスラムを視聴。いつも思うが、出演グループが、個人的に、すっごい面白い人たちと、全然クスリともできない人たちの両極端。バイきんぐ、千鳥、新喜劇、中川家、陣内智則、華丸大吉、ノンスタイル、フットボールアワーは安定の面白さ。麒麟のネタが、なんか見るたびにどんどん卑劣さを増してるのは気のせいか。それからミキ。売れたなあ、ミキ。良いなあ。あと、オリエンタルラジオについては、もう、何も言うまいという感じです(ある意味、褒めてます)。

そして最後の最後、大トリで出てきた円楽さんがとにかく良い声で、もうさすがの貫禄で、ちょっと鳥肌がたった。この凄さ、トレンディエンジェルのハゲダジャレにキャッキャ言ってるコドモには伝わらないんだろうかと思うと残念でならない。まあ確かに私だってコドモの頃(というか、かなりオトナになるまで)は、桂小枝が小道具使って無茶苦茶やってたのを面白がってたぐらいで、落語をあまり面白いと思えなかったからなー。仕方がない。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。