So-net無料ブログ作成

なめられたものである [雑記]

サンナンが算数の宿題で、コンパスでクマの顔を描いていた。顔の輪郭と口の周りと耳を円で描くらしいのであるが、それ、目と鼻と口はどうするのかと思ったが、そこはフリーハンドだった。なんだそうか(そりゃそうか)。しかしコンパスの使い方を練習するのにクマを描かせるとは、クマもなめられたものである(そうか?)。

一方、中学校は先週末が早くも中間テストだった。早すぎて、もはや何の「中間」なのかよくわからない。早速結果も返ってきており、チョウナンの点数は、まあ頑張っているようで何よりである。ただ、保育園の頃からずっと今も習っている英語が「ずっとやってる割りには…」な点数で、決して悪くはないんだけど、こう、もうちょっと何とかならなかったものかと思うが、まあ、テストの点取るための英語を習わせてるわけではないから(今も習ってるのは「英会話」だし)仕方がないか(ウチに外人来ても全然喋りかけないけど)。

ドラマ「重版出来」、沼さんのエピソードはムロツヨシ、オンステージだった。このドラマ、良い作品なんだけど、凄く個人的には、ユニコーンの主題歌の感じがちょっと違う(曲の良し悪しではなく)というか、イマイチピンと来ていなくて、それだけが少し引っ掛かっている。だからといって、じゃあどういうのが良かったのかと言われると困るし、EXILE や AKB に歌われてもちょっと困る(ような気がする)んだけども。というか、いわゆる劇伴全般はドラマの雰囲気にあってて良いと思っているのでエンディングもその流れで良いと思っていて、そもそも主題歌なくてもいいような気がするんだけど、何か、そういうわけにもいかないオトナの事情があるのだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

コドモか [雑記]

先週金曜日、なんだか朝からもんの凄く機嫌の悪い後輩U(仮名)が、険悪なムードをプンプン醸し出しながら私の後輩で彼の先輩G(仮名)と一緒に外出した。会社を出る時も、同じ車で運転したりされたりしながら行くので普段なら一緒に出て行くはずなのが、何故かその日はU氏が1人で先に勝手に、G氏に声もかけずに出て行ったので、みんなで「置いてかれたんじゃないか」と笑いながら言い(U氏にはよくあることなので、みんな慣れている)、G氏が苦笑しながらブツブツ言いながら出ていったのだった(帰ってこなかったので車で待っていた模様)。

2人の間に(というか、おそらくU氏が一方的に)何があったかわからないし、道中どうなったかもわからない(おそらく何の進展もなく険悪なまま仕事をこなしたものと思われる)が、帰社後も不穏な空気のまま、それぞれがそそくさと定時で帰っていったのだったが、今日会社に来てみると、2人揃って体調不良で休んでいたので笑ったのだった。いやもう、仲が良いのか悪いのか、なんなんだ君たちは。ケンカするほど仲が良いのか。コドモか。


nice!(0)  コメント(0) 

サプライズ [雑記]

人は死ぬと、死んだ日から四十九日までの間、七日ごとに閻魔大王の裁きを受け、来世の生まれ変わり先を決めるのだそうだ。その裁きを受ける日の前日は逮夜と言い、法要を営むのがうちの田舎の習慣となっている。今日は二逮夜。

昼にお通夜や告別式でもお世話になった住職にお経をあげていただく。ちょうどその時間にチョウナンを駅まで車で送ることになっていたのであるが、いざ出ようとすると住職の車が思いっきり停めてあって焦る。ちょうどお経が止んだのでアキオさんに告げると、ちょうどお焼香のタイミングだったため、住職が車を移動させる間にお焼香をあげる。効率の良さ重視のスタイルである(偶然)。

夜は近所の方数人と叔母夫婦が来てくださって、また御詠歌を。今日は近所の方に鐘を叩いていただき、少しゆっくりしたペース。ケイコさんも安心して歩いていたことでしょう。終わってから、お出ししたお茶菓子の中のおまんじゅうの賞味期限が明日であったので、来客に持って帰ってもらうというサプライズ(誰の?)。ケイコさんがいたら、そんなことなかったかもなあとも思う。


nice!(0)  コメント(0) 

一歩間違えば [コドモ]

ジナンの髪型は相変わらず丸坊主であるが、ただ、昔は自宅で相方さんがバリカンで刈っていたものの本人が嫌がり、今は1000円カットの店などでやってもらっている。今日もまた、モンチッチみたいにフサフサな頭になってきたのでお店に連れて行ったのだったが、いつもは空いている店が意外にも激混みで、今日は実家に帰る予定もあったので断念。もうしばらくぬいぐるみっぽい頭でいてもらうことに。まあ、これはこれでカワイイのではあるが(親バカか)。

実家にジナンと2人で帰宅。しばらくして姪っ子2人がやってきて、3人で、妖怪ウォッチドンジャラでキャッキャ言って遊んでいる。小6で一番年上のジナンが、一応姪っ子に色々教えたりやさしく諭したりしていて微笑ましいったらない。ただ、隙あらば頭をなでようとしたり執拗に追いかけたりしていて、一歩間違えばストーカーなのがちょっと危ないと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

カラスじゃなくて雁だったか [雑記]

20160527.jpg

うちの家には昔(なのは当たり前だが)から家紋があって、左の、鳥が3羽輪になっているものがそれである。昔から仏間に額縁に入れて飾ってあり、みんな(と言ってもケイコさんしか呼んでるのを聞いたことはなかったが)勝手に「三羽ガラス」と呼んでいた。個人的にはとてもカワイイので気に入っているのであるが、今回、葬儀屋さんに「家紋はなんですか?」と聞かれ「アレです」と言うと、iPadでササっと調べてあっという間に探し出して下さった。曰く「丸に頭合わせ三つ雁金」というのが正式名称だそうである。カラスじゃなくて雁だったか。

せっかくなのでもう少し調べてみると、この「雁金」というのは結構メジャーな家紋のモチーフだそうで、まさに今大河ドラマ中の真田家の家紋は六文銭が有名だが、他に「結び雁金」と呼ばれる雁金の一種(お尻が結び目みたいになっている)も家紋として使われていたそうである。雁は縁起の良い鳥なので、つまりは縁起の良い家紋だという。そうだったか。勝手にカラス扱いして申し訳なかったなあ。でも黒かったからなあ(家紋だから当たり前)。


nice!(0)  コメント(0) 

火も付いていない大文字 [雑記]

サンナンが遠足で、大文字山へ。雨の降りそうな超曇り空の中、前回雨で延期されて今日になったということもあり、半ば強引に行ってみたら幸いにも全く雨が降らず、むしろ涼しくて陽も照っていないという、絶好の登山日和である。というか、小学3年の遠足で、火も付いていない大文字山の「大」の字のところへ登山て、ちょっとなんか可哀相なぐらい地味だと思う。もうちょっとなんか、楽しげな所に行けばいいのに。かといって、小3の時の遠足なんて、どうせ全く記憶に残らない(のは私だけか?)ので、「別に良いか」とも思う。


nice!(0)  コメント(0) 

マジかー [雑記]

午後から会社で緊急ミーティング。約2年前に不慮の事態でストップしてしまったプロジェクトを再開させることになったらしく、2年前に半年ぐらいかけてやってたことも一旦ご破算にして1からスタートさせるとのこと。マジかー。なんか色々面倒くさいなー。


nice!(0)  コメント(0) 

あるいはネタ帳 [雑記]

仕事から帰宅。ようやく少しずつ、ケイコさんの亡くなった頃の日記に手を付け始める。本当は亡くなる一週間前、会社に電話があった頃からの詳細な記録を付けていたのだが、ちょっとここで書くには躊躇われる内容も多々あって、書くのはやめておくことにした。ただ、この1週間に起こったこと、とりわけケイコさんの一挙手一投足はなかなかに壮絶で、言い方は悪いが、とても興味深いことがたくさんあった。私の心の中(あるいはネタ帳)に、大事にしまっておきたい。


nice!(0)  コメント(0) 

はい、あの日もあの後 [雑記]

水曜朝一瞬だけ行ってすぐ帰って以来、久々の出勤。取り急ぎ、通夜や告別式に来てくださった方々にお礼のご挨拶をしに行く。お通夜に来てくださった方が「お父さんは、なんか元気そうやな」と一目見ただけなのに見抜いて言うので思わず「はい、あの日もあの後、朝4時まで飲んでました」と言いそうになったが言わずに堪える。

ちょうど休んでいる間に会社の決算日を迎えており、出勤日が新しい期の初日で、しばらく休んでいた間に、組織がゴロゴロ変わっていて驚く。1年以上続いていた別プロジェクトも解散し、ようやく事務所内が元のメンバーに戻ったものの、私個人の仕事量はさほど変わらず。何故だ。


nice!(0)  コメント(0) 

息切らすわ! [雑記]

朝からまた近所の方やお通夜、告別式に来られなかった親類の方たちが足を運んでくださる。中に、ファミリーヒストリーの渦中におられる方が1人来られたので話しを聞き、少し理解が進む。一方でアキオさんが頑なに誇示している「Mさん(70代前半でご近所にお住まい)の父親が、Gさん(私の曾祖父の兄)」という事実について、「そんなことないんちゃう?」と否定的な意見をいただく。やっぱりそうだよなあ。だってそれが事実だとすると、Gさん、どんだけ若い奥さんもらって、いくつで子作りしたんだって話なのである。

実家周辺では、誰かが亡くなると四十九日間毎日、「御詠歌」と呼ばれる和歌集を唱えるしきたりがあり、夕方にまたみんな集まってそれをする。昔からずっと定期的に唱えている(お盆には毎年やる)ので、ある種習慣付いているものの、四十九日の間は「亡くなった方が天国へ向かって歩いているのを応援する意味で唱える」といった意味あいがあるのだと言うが、そう説明した張本人であるアキオさんの、その、唱える(鐘を叩く)テンポが、「早く終わらせてゆっくりビール飲みたいから」と、もの凄く早い。「そんなに早いと、ケイコさん息切らすわ!」と笑った。

夕飯を食べてから自宅へ戻り、久しぶりにゆっくり過ごす。以前にも書いたが今期は見たいドラマが色々あって忙しいのであるが、今日はさすがに疲れていたのか、「真田丸」を見ながらついウトウトしてしまい、「ゆとりですがなにか?」まで見る元気はなく布団へ。「明日から仕事? マジで?」とゲンナリする。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。