So-net無料ブログ作成
検索選択

まだまだ [コドモ]

サンナンが保育園で吐いたというので、帰宅後、小児科へ連れて行く。数日前、夜中にぜんそく気味になり寝苦しくて起きだしたというチョウナンも一緒に診てもらいに行ったのであるが、月曜夜の小児科の混み具合は半端なく、しかも、サンナンがいつもの元気さとはうって変わってヘナヘナしており、待っている間に何度か嘔吐を繰り返していたので、ちょっとした小部屋で待機させていただいたのだった。

にしてもあれだ、静かにしてるサンナンは、言っちゃあなんだが、凄くかわいらしい。小動物みたいである。診察中、先生と座薬の分量の話になり、「あ、そうか、サンナンくん、もう20キロ以上あるんですね・・・」と言葉を詰まらせられたりしたけど、まだまだ4歳児である。

サンナンがそんな感じで目を離せないので、チョウナンには1人で診察を受けてもらった。一応、恥ずかしそうに自分の症状を話し、先生に色々聞かれたことに答えていた。この小児科には、チョウナンが0歳の頃からずっとお世話になっているので、「一体いつになったらここに来なくてよくなるのだろうか」などと考えたが、そういえば、待合室には中学生ぐらいのお兄ちゃんもいたのだった。そうか、それは、もっとずっと先の話か。

薬をもらってタクシーで帰宅。チョウナンに処方された錠剤のうち幾つかが、「1回半錠」だというので驚いた。割るのか。割らないとダメなのか。そんなことがあるのか。

あと、サンナンに処方された熱冷ましの座薬が100mlで、こっちは1回に、この100mlのを3分の1と、家にたぶん残っていたであろう200mlの座薬1本入れるらしい。「先に、割った3分の1の方を入れて、その後、それを押し込むように200mlのを入れて下さい」と、なんか寄木細工でも作ってるかのようなことを言われたので笑いそうになったのだった。


nice!(0)  コメント(0) 

いごっそう [雑記]

昨日の暴飲暴食がたたってか、気付けば体重が、正月明けよりもいごっそう増えていて驚いたのだった。「そんなに増えんでも」というぐらいに増えていた。おかしいなあ、先週献血した時には、献血した分だけきっちり痩せたのになあ。

そういえば、東北の被災地で輸血用の血が足りていないとかいうニュースを見た。震災当時、「献血は手っ取り早く人の役に立てる」とか言う話が出回って、一時期みんな献血しに行っていた印象があるが、今、もう、しなくなってしまったのだろうか。人の役にも立てて体重も減る(注意:個人差があります。というか、すぐ戻ります)ので、みんなもっと献血すればいいんじゃないだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

6個全部 [コドモ]

20120129.jpg

お得なピザのクーポン券を手に入れたので、お昼、久しぶりにピザを頼む。昔は相方さんと2人でMサイズとポテトとかを食べていた気がするが、今は家族5人でMサイズ2枚とポテトを頼み、足りないかと思いきや、なかなかな満腹感である。年末だったかに「帰れま10」でみんながピザを食べてるのを見て、正直「お前ら、もっと食べられるだろ」と思っていたのであるが、3切れ食べただけでかなりお腹に来ていて驚いたのだった。というか、ピザってこれ、凄い油だな。

そして今日は、チーズケーキも食べたのだった。昨日の夕方、少し遅めの誕生日ケーキを物色するべく伊勢丹に行ってみたのであるが、一通り見て回ったものの、どれもイマイチ決め手にかけたので、結局、近鉄の改札前で売っていたチーズケーキを買って帰ったのである。あっさり過ぎず、濃厚過ぎず、絶妙。

20120128.jpg

さらに言えば、チーズケーキと一緒に6個入りのドーナツも買ったので、それは3時のおやつに食べる。チョコ味や抹茶味など色々あり、コドモたちがどれを食べようか考えていたのであるが、「お父さんの誕生日だから、お父さんが1番に選ぶ」ということになり、それで「じゃあ、誕生日だし、お父さんが6個全部食べます!」と高らかに宣言すると、そういう時だけ何故か冗談を本気に受け止めるジナンが号泣。それをサンナンが「お父さん、本当に食べはらへんって!」となだめていたので笑ったのだった。どっちが兄でどっちが弟だか。素直すぎるのも考えものである。


nice!(0)  コメント(0) 

約束 [雑記]

先日買ったウォシュレットの便座を取り付けに、工事のお兄さんがやって来たのであるが、少し見て「止水栓のフタがどうのこうの」と言い出した。なんか、フタの形状が違うとかで、以前のフタが残ってないかと尋ねられたが、そんなものをもらった覚えはない。仕方が無いので、10年ぐらい前に便座を設置してくれた、少し前にも来てくれたおじいに電話してみると、奥さんが出られて「あれ? 今日、午後から伺うって言ってましたよ!?」と言われたのだった。そんな約束、した覚えないのに。おじい、どうした。


nice!(0)  コメント(0) 

ひいこら [雑記]

昨日休んでいたからか、午前中、仕事の依頼が鬼のように笑えるぐらい殺到し、ひいこら言いながらこなす。

20120127.jpg

昨日、相方さんの会社のお手伝いをしたのであるが、そのお礼にと、マールブランシュのバームクーヘンを頂いた。箱のフタの雲文様がかわいい。味の方は、和三盆糖を使ったというだけあって、非常に優しい甘さの上品なバームクーヘン。いくらでもいけそうな勢い。

そういえば今日は誕生日だったので、それとなくTwitterで「36になった」とツイートしたら、友人に速攻で「37やで」と返されたので笑ったのだった。そうか、37だったか。いつも、どうも自分の年がよくわからないので、自分の年齢のことを考える時、いまだに毎回、産まれた年からその都度計算しており、しかも何故かそれが上手く計算できない時があるから困るのである。なんだろう、これは、ある種の老化現象なのだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

はち切れんばかり [雑記]

会社を有給にして、チョウナンジナンは小学校、サンナンをいつも通りに保育園へ預け、相方さんと一緒に相方さんの会社へ出向き、パソコンの共有設定などをいじくるボランティア。最近立ち上げた小さな会社なので事務所にパソコン3台(うち、1台はノート)しかないのであるが、最近1台購入した以外は色んなところから回ってきたお古らしく、OSがXP、VISTA、7と、いちいち違っており、それが原因で共有の設定が一筋縄ではいかないことになっていたのだった。最初は1時間もあれば終わるかと思っていたのであるが、ネットで調べながら色々試し、結局ファイルとプリンタの共有ができるようになったのはちょうどお昼ぐらいだった。ついでに、古いVISTAのノートパソコンの動きが以上に遅いので、後日、家に持って帰ってきてちょっと調整してみることにする。

相方さんも本当は有給だったので、そのまま2人で、近所にある「渡辺製麺」というつけ麺屋さんへ。実はこれまで、なんとなく「つけ麺」を食べるということに抵抗があって食べたことがなかったのであるが、食べてみると結構いけることを発見。美味しい。締めに「ライス」を頼むと、余った付け汁に入れて雑炊っぽくしてくれるというサービスもあり、気付けばお腹がはち切れんばかりになっていた。

IMG_05512.jpg

イオンモールハナで少しブラブラした後、四条方面へ移動。藤井大丸でセール品や、個人的に買い換えたかったので靴を物色したりして、さらさ花遊小路で休憩。はち切れんばかりだったお腹を軽く無視してケーキセットを食べながら、とある新聞に載っていた通信販売の全面広告に「絶世の美女」とかいう女性の像が1万円で売られていたり、天使の形のランプが「寝ているタイプ」「立っているタイプ」2個セットで売られていたりしているのを見て爆笑したりと、ひっさしぶりに2人でダラダラ過ごした休日である。


nice!(0)  コメント(0) 

良いのか、そんなことして。 [雑記]

毎年この時期にやると会社に献血カーがやってきて、希望者のみ勤務時間中に献血することになっていて、毎年、「まあ、献血ぐらいしとこうかな」と飽きもせず献血し続けている。個人的には今年で9回目で、なんでも、10回目には何か粗品がもらえるのだそうだ。いや、別にいらないけど。

献血を受けたことのある人はご存じだと思うが、献血をする際には、血を抜かれる前に「最近海外旅行に行ったか?」とか、「○年〜×年の間にどこそこへ旅行に行ったか?」とか、或いは「最近、同姓と性交したか?」といった答えづらい質問(答えづらい場合は、後でこっそり回答するのも可)に答えたり、血圧を測ったり、簡単な血の検査をしたりするのであるが、今回、私が血圧を測った後に血の検査をするべく順番を待っていると、何やら隣から「ピッピッピッ」という機械音と、おじいのうなり声のようなものが漏れ聞こえてくる。見てみると、先ほど血圧を測ってくれたおじいが、ちょうど献血待ちの人が誰もいなくなって暇になったらしく、ご自分の血圧を測っておられたのだったが、しかし、にしては様子が少し変である。それで、気になってよくよく見ていると、どうやらおじいは、「自分の血圧を意図的にあげたら、最高どれぐらいまでいくか」というゲームをして遊んでいるらしいのだった。良いのか、そんなことして。


nice!(0)  コメント(0) 

三者三様 [コドモ]

家で相方さんやコドモたちと話していて、不意に相方さんが「お父さんとお母さんが離婚したら、どうする?」とコドモたちに質問してみると、まずジナンがニコニコしながら「ボク、お母さんについていくー」と答えた。きっと、何も考えずに答えたのだと思う(彼はいつでもそうなので)。

次に、少し想像してみたら、ついつい想像しすぎてとんでもなく哀しくなったチョウナンが号泣しながら「離婚しんといてー!」と言うので、申し訳ないが笑う。いやいや、考えすぎだろう。

そして、それを聞いたサンナンは、離婚の意味もイマイチよくわかっていないながら、困った顔で「ボク、どっちにもついていくー」と勝手なことを言いはじめたので、コドモたちの回答が三者三様で、面白いなあと感心したのだった。なんか、よく出来てるなあ、兄弟って。


nice!(0)  コメント(0) 

ちっともウブではなく [コドモ]

コドモたちの髪が伸びに伸びていたので、例によって相方さんが家でバリカンを振り回して丸坊ズ(ズは複数形のs)にする。終わってみると、チョウナンとジナンは気にならないのであるが、サンナンだけ少し毛が濃いのか、おでこの産毛が何故かちっともウブではなく主張していて、結果、なんだか生え際から眉毛までが繫がっているかのような野性味溢れる変な感じになっている。それで、仕方が無いので試しに生え際の辺りにハサミを入れると、今度は逆に、なんか、レゴの人形みたいな、どう見ても「ヘルメットかぶってますよね?」みたいな生え際になってしまったのだった。申し訳ないが、まあ、そこは4歳児だからまだ許される範囲である(と思う)。


nice!(0)  コメント(0) 

おじい曰く [雑記]

我が家では洗濯にお風呂の残り湯を使っているのであるが、数日前から、洗濯機のポンプがお風呂の残り湯を全く吸い込まなくなった。そのさらに数日前から、残り湯を吸ったり吸わなかったりしているような気がしないでもなく(洗濯後も、お風呂のお湯があんまり減っていない)、なんだか変だとは思っていたのであるが、数日前に、ポンプが最初に「ウォン・・・」となったっきり、ピクリとも動かなくなった。洗濯はできるので良いっちゃあ良いのであるが、そもそも結婚した時に両親に買ってもらったものなので、かれこれ10年近く使っており、そろそろ寿命なのかもしれないなあと思いながら、一応、販売店(アキオさんの顔見知りのおじい)に連絡して来てもらったのだった。

おじい曰く「これ、1万近く払って直しても、次、別のとこが壊れたらもう買い換えやしねえ・・・それやったら、しばらく残り湯使わず洗濯したら?」と至極まっとうなことを言われ、そりゃそうかと納得する。そう言われてみれば、残り湯使って洗濯して、これがどれぐらい節約になっているのかはイマイチよくわからない。精神的に、湯船のお湯をごっそり捨てると相当な「もったいない感」を刺激されるが、それがじゃあ1万円の価値があるかと言われれば微妙である。

で、そういえば近所の某大型電気チェーン店で、売り場改装のセールをやっているらしいのを思い出し、そういえば2台目の小さめのテレビが欲しかったり、密かに相方さんとコドモたちがWiiを欲しがっていたり、いい加減、我が家に、まともにCDが再生できるコンポがなくなったので欲しかったりしているので、ちょっと見に行ってみたのだったが、これが、各種家電の値段を見ながらこっそりiPhoneで市場価格調査してみると、実はネットで買った方が安いことが判明。それで、もう何だかんだで1年近く前に壊れて放置していたウォシュレットだけ買い換えたのだった。そうか、そういえば、色んな電化製品が毎年毎年、順調なペースで壊れ続けているな。まあ、大抵の家電を結婚のタイミングで買っているので、どれもこれも10年選手だからなあ。そりゃ壊れもするだろう。

家電屋でコンポを見ていて驚いたのは、今やコンポにiPodとかiPhoneが接続できるのは標準装備であるということである。そうか、そうなのか。中にはiPadが付けられるものまであって感心する。そして、代わりにCD3枚とか入れられるようなコンポが全く売られていなかったことに、軽くショックを受けたのだった。そうなのかー。 ただ、個人的にはiPhone差したら手元で触れないし電話なっても出られないのはめっぽう不便だと思うのであるが、どうか。その点、Airmac Express で AirPlay を使った方が、手元で選曲できるので良いと思うのであるが、どうだろう。そうでもないの?


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。