So-net無料ブログ作成
検索選択

危険信号 [雑記]

仕事を終え、定時過ぎに会社を出ようと思い、不意に iPhone のバッテリーを確認すると、何故か残量が20%を切っていた。いつもは定時過ぎでも70〜80%台をキープしているのであるが、今日に限って何をそんなに消耗しているのかと不思議だったのであるが、今日、いつもと違ったことといえば、午前中と午後3時ぐらいからずっと会議室で打合せをしていて、その会議室が、設定している無線LANの電波がギリギリ届くか届かないかぐらいの場所であることぐらいである。関係あるのだろうか。なんとなく、「ギリギリの電波を受信するべく、何やら一生懸命頑張っている iPhone」の姿を想像し、それはそれで可愛いような気がしてきたら、人間、そろそろ危ないよなぁとか思いながら帰宅。

帰宅後、歯医者に定期検診という名の「萌え歯磨き」に行かねばならないので急いで15分ほどだけ充電したら、それでも残量が45%ぐらいまで回復していた。充電時間も結構早いよなぁという印象。「電源が繋がれたら、一生懸命パワーを貯えるべく電力をがっつく iPhone」の姿を想像し、それもまた可愛いと思い始めたら、いよいよ危険信号だなぁなどと考えながら、歯医者へ。

歯医者へは相方さんの電動自転車を借りて行き、帰りに図書館へ本を返しに行ったりしていたら、今度は自転車のバッテリーが、まあ、夜なのでライトを付けていたのもあるのかもしれないが、あっという間に無くなってしまった。でも、「電池残量がギリギリのところで、一生懸命ペダルをまわすパワーアシスト」の姿は想像できなかった。これが想像出来はじめたら、いつもと違う種類の病院に行かないとなぁと考えながら帰宅。


nice!(0)  コメント(0) 

それを今ここで言われても [雑記]

私は、コーヒーにいは砂糖は入れずにミルクだけ入れて飲むタイプの人間である。それで、以前にブログにも書いたが、ここ1~2年は、仕事の日、基本的に家でコーヒーを煎れて会社に持って行っているのであるが、その際、面倒なのでミルクも一緒にポットに入れていくので、家にはカップのコーヒーミルクが常備されている。ミルクには特にこだわりがないので、主に相方さんがスーパーで安い時に適当に買ってきてくれているのであるが、そうすると、カップのフタの部分に、世界遺産の写真と簡単な紹介なんかが書かれていることがあり、「いや、それを今ここで言われても」という気分になることも多い。

世界遺産の他に、誕生日の花と花言葉が書かれている場合もあり、これがまた時に激しい場合があって笑う。この間見た、ある日の花は「オタフクナンテン」という花で、その花言葉は、

「私の愛は増すばかり」
だというので笑ったのだった。なんかちょっと、怖すぎないか?

また別の日に見た「クチナシ」の花言葉は

「洗練、優雅、私はあまりにも幸せです」
だという。本当なのか。誰が決めたんだ、それ。よく知らないが、どこかで「花言葉委員会」みたいな組織の会議か何かがあって、誰かが「クチナシの花言葉は、『私はあまりにも幸せです』で行きましょう」と発言し、それを幾人かの決定権を持つオトナたちが「それは良い」と判断し、「『あまりにも』というのは言い過ぎでしょう」とか、「そんなに幸せそうな花でもないんじゃないですか?」とかいった反対意見を押し切って決定したということなのだろうか。そう考えると、その会議は一体いつどこで開かれたのかと、朝から気になって仕方がなく、イチイチ遅刻しそうになるから、毎朝、地味に困っている次第である。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。