So-net無料ブログ作成

閉店のお知らせ [音楽]

心斎橋クアトロが今日で閉店するといい、ツイッター上で色んな人が思い出のライブを挙げていた。私も、学生〜結婚するまでぐらいの間は、よく行っていた。横長のステージ、木造の内装が凄く落ち着きがあって、良い感じだった。

色んな人の思い出を読んでいると、突然、昔聞いていた色んな曲を聞きたくなったので、コドモたちが寝た後、相方さんがドラクエやってる隙に、CD持ってるけど iTunes に取り込んでなかったものを取り込もうと、2階の部屋のCD棚で物色。とりあえず15枚ほどを持って1階に降りてくると、相方さんが普通にテレビを見ていたので、「ゲームは終わったの?」と聞くと、「ゲームやりながら、寝てた。ダンナが2階に行ったのも気付かなかった」と言うので驚いたのだった。ゲームやりながら寝るって凄いな。


nice!(0)  コメント(0) 

1人で洞窟入るの怖い [コドモ]

チョウナンが、満を持してドラクエを始めた。プレステ2の「ドラゴンクエスト8」である。正確には、相方さんが急に「ドラクエやりたい欲」に駆られてやり始めたのを見て、「ボクもやりたい」とやり始めた。ただ、超恐がりなチョウナンは、「1人で洞窟とか入るの怖いし、お母さん、一緒にいてー」などと日和ったことを言っている。カワイイが、1人で洞窟ぐらい入って欲しいと思う。ゲームなんだし。まあ、これが「バイオハザード」だったら怖い気持ちもわからんではないが、ドラクエだしなあ。敵キャラもカワイイし。

それで最近は、ジナンやサンナンも、相方さんやチョウナンがやっているのをテレビ感覚で見ているのが楽しいらしく、夕飯の後に相方さんやチョウナンに「ドラクエやってー」とおねだりするようになった。ちょっと前まで「ペンギンズ」や「ビットワールド」、「ドラえもんスペシャル」を食い入るように見ていたのがウソのようである。最近では、相方さんが夜中にゲームを進めていると、「勝手に知らんとこ行かんといて!」とジナンやサンナンに怒られるのだというので、逆に相方さんが欲求不満になりやしないかと思っていたら、相方さん、夜中にレベル上げや錬金がまでのアイテム作成にいそしむようになったのだった。そうか、その手があったか。


nice!(0)  コメント(0) 

カッコイイ髪型 [コドモ]

私の勤めている会社に1人だけ、サンナンを預けているのと同じ保育園にお子さんを預けておわれる女性(サンナンの一つ下のクラスの男の子)がいて、先日、その女性と会社のエレベーターでたまたま一緒になったのであるが、その際に「サンナンくんの髪型、カッコイイって評判ですよ」と言われたので笑ったのだった。カッコイイって言われても、丸坊主を放置しているだけだからなー。しかも、自宅で相方さんがバリカンで刈ってるし。

後で相方さんが聞いてきた話によると、同じクラスのある男の子がサンナンのことを大好きで、「サンナンくんみたいな髪型にしたい」とか言ったらしく、それが漏れ伝わって「髪型がカッコイイ」みたいな話になったのだという。私や相方さんからすれば、その男の子の方が格段に運動神経も良いし、よっぽど顔もカワイイしカッコイイと思うのであるが、何だろう、ないものねだり、みたいなものなのだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

どうりで [雑記]

会社のレイアウト変更があってから、席が替わって、隣に、オタク体質の確か1歳下の独身男性が座っているのであるが、彼が、まあ仕事中うるさいのだった。独り言がうるさいというのもまああるが、電話の相手が女性だったりするとテンションがあからさまに上がったり、妙に馴れ馴れしい言葉使いになったりするのがイラっとする。そうでなくても、彼と、周りの上司や同僚との会話も、まあ言ってしまえば面白くないのである。密かに、非常に困っている。

で、聞いていて気付いたのが、彼の発言が、何となく、地獄のミサワの「女に惚れさす名言」に近いということである。そうか。どうりでイラっとするわけだ。


nice!(0)  コメント(0) 

何故か湯船の [コドモ]

サンナンと一緒にお風呂入る。湯船に入ると、「鬼ごっこしてて転けたところの傷が、意外と痛くない」とかいったことを言うので、「誰と鬼ごっこしてたん?」などとしばらく会話をしていると、突然テンションの上がったサンナンが、何故か湯船のお湯に口を付けて飲むような仕草を見せたので焦ったのだった。なんだ、その、上がったテンションの表現方法は。もっと普通ので良いのになー。お腹壊すぞ。

そういえば、ジナンもしょっちゅう、色んなものを口に入れがちである。リュックの紐とか、手に持ってるオモチャはもちろん、何故かその辺に落ちてるホコリくずとかまでも平気で口に入れたりしていて、口寂しいのか何なのか、何でも口に入れるから恐ろしい。というか、ジナンはもう小学生なので、そういうの、いい加減卒業して欲しいのであるが。なかなか上手くいかないなあ。


nice!(0)  コメント(0) 

みたいな扱い [雑記]

実家で所用をこなすべく1人で帰省。帰省といっても、ここのところ毎週で、来週も帰る予定があるし、その翌々週も帰るかもしれず、もっと言えば来月は来月で法事があるし、そうこうしている間に、もう年末である。慌ただしいったらない。

で、実家に帰るといつも、帰りに野菜だの米だのフリカケだのなんだの色々と持たされるのであるが、今日は、「もうウチで使わへんしー」と、電動ハンドミキサーを持たされたので笑ったのだった。なんか半分、家電リサイクル業者みたいな扱いになってないか?


nice!(0)  コメント(0) 

給食食べたいからって [コドモ]

サンナンの風邪が悪化中。まだ熱が出たり吐いたりはないものの、咳が出続けている。本当は、普段土曜日は保育園には預けないのであるが、サンナン本人の「給食のクリームパスタが食べたい」という、たっての希望で保育園に預ける予定だったのであるが、大事を取って休ませる。というか、「給食食べたいから土曜日保育園行く」などと言い出したコドモは後にも先にもサンナンが初めてである。笑える。親と一緒にいるよりクリームパスタを選ぶて、どんだけ食べるの好きなんだよ。


nice!(0)  コメント(0) 

あの1ヶ月間のことを [マンガ]

久しぶりに購入したマンガを、久しぶりに熟読。

松本大洋氏の「Sunny①」は、施設に預けられたコドモたちの話。「鉄コン筋クリート」のシロとクロ、「ピンポン」のスマイルやペコのルーツとも言えるお話。まだ始まったばかりだけど、凄く引き込まれる。

「おおきく振りかぶって」の最新刊も購入。前巻までのストーリーをすっかり忘れてしまっているので、改めてその前の巻を読むも、そこもウロ覚えで、結局、その前の5〜6冊をガッツリ読んでしまった。面白いのは面白いのであるが、主人公のいるチーム以外の高校がわんさか出てきて、登場人物を追いかけるのに必死である。

しりあがり寿さんの「あの日からのマンガ」も、発売時からツイッター上ではかなりの高評価で気になっていたので購入。ドキドキしながら読了。あの1ヶ月間のこと、あの時感じたキモチを風化させないためにも、たまに読み返そうと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

流行の最先端 [雑記]

急激に涼しくなった。涼しい季節大好きな私なので嬉しいったらないのであるが、涼しくなったらなったで、早速サンナンとチョウナンが風邪気味である。ちょっと、流行に敏感すぎやしないか?


nice!(0)  コメント(0) 

ゲッソリ疲れた割りには [雑記]

今日は私の実家から、相方さんの実家へ移動。コドモたちとサチコさんを置いて、お昼ご飯を買いに私と相方さんで出掛けたら、駐車場でもの凄い豪雨に見舞われ、外へ出るに出られず30分ほど立ち往生。

何とか買い物を済ませて相方さんの実家へ戻り、お昼を食べてから、犬やオモチャで散々遊び、夕方早めに電車で帰宅。連休中、これといって何もしてないのにゲッソリ疲れてしまったのであるが、体重を量ると、ゲッソリ疲れた割りにはしっかり太っていた。勝手に色々食べ物が普段よりたくさん勝手に出てくるので、そりゃまあそうかとも思う。実家、恐るべし、である。まあ、知ってたけどな、ずっと前から。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。