So-net無料ブログ作成
検索選択

見られている日和 [雑記]

相方さんが、保育所にコドモを迎えに行った際に、よそのクラスの、顔と名前が一致しない、というか顔も名前も全然知らないお母さんに話しかけられたそうで、曰く、「ご主人、○○○で働いてはるんですね」と言われたという。ちなみに「~してはる」というのは、敬語的なニュアンスのある関西弁(京都弁?)であり、「おたく、はんなりしてはりますなあ」などと使うのであるが、個人的には「はんなりしてはりますなあ」などと言う人を見かけた試しがないのが実状である。それはさておき、私が○○○で働いているのは事実であるので「どうして知ってるんですか?」と相方さんが尋ねると、彼女は「この間、たまたま歩いてる所を見かけて、『ああ、あれはマメスケくんのお父さん』と思って見てたら、○○○に入って行かれて・・・」というようなことを言ったというのである。

とんでもないことになっている。私は全く知らない人なのだが、その人が逆に私のことを知っていて、しかも、密かに見ているのである。いつも、何処かで誰かが見ている。こうなったら、もはや何もできやしないのではないか。例えば自動販売機で飲みたいものが2つあったとして、どちらを飲もうか決めかねたとしても、「飲みたい2つを同時に押す」などという恥ずかしい行為はできやしない。何しろ、いつも何処かで誰かが見ているのである。仮にそんなことをしてしまったとしたら最後、
「マメスケくんのお父さん、自販機で2つ同時に・・・!」
「え!? 両手で・・・!?」
「コーヒーとデカビタC・・・!?」
などと、翌日の保育所はもう、その話題で持ちきりになるのである。

2つならまだいい。これが例えば7つだったらどうだろう。こうなってくると、「7本目にどの指を使うか」がかなり重要なポイントになってくるのではないか。
「あそこのご主人、7本目を右手の小指で・・・!」
「み、右手・・・!?」

いつも何処かで誰かが見ている。子を持つ親というのは、つまり、そういうことなのだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

粉薬男飲み日和 [雑記]

水疱瘡にかかったお子様たちは、大抵は、前回紹介した「カチリ」という、油絵の匂いがする塗り薬、というか、もはや白の絵の具だと思うのだが、それを塗りたくって治るのを待つのだそうだが、なにぶん共働きである私たちのために、いつも行ってる小児科の先生が特別に痒み止めの粉薬を出してくれたのだった。持つべきものは、かかりつけの病院である。

以前から何度も書いているが、うちのコドモは、薬が大好物である。さすがに坐薬は嫌がるのだが、無類の粉薬好きであることは間違いなく、私や相方さんが指に粉薬を付け、コドモの口元に近づけてやると、コドモは何の抵抗もなく、餌を待つヒナ鳥のように口を開け、薬の付いた指をくわえるのである。で、今回もその方針で薬を与える予定だったのだが、どうもコドモの様子がおかしいので何かと思えば、コドモはどうやら指に付いた薬を舐めるという行為が、もはやじれったいらしく、不意に布団に横になって口を開け出したので、そこに粉薬を流し込んでみた。コドモ、まんざらでもない風に薬をはむはむと飲み込んでいる。それで良かったらしい。

これは要するに、大人と同じ飲み方である。ただ、唯一違うのは、「薬を口に入れた後、一切水分を取らない」という点であって、それはまあ、唯一にして決定的な違いである。「そんなコドモいねえよ」と言われるかもしれないが、ここにいるのだから仕方がないのである。

ちなみに、飲み終わった薬の袋をよこせとうるさいので渡してやると、袋に少し残っている薬を指でほじくり、満面の笑みで舐めていた。「そんなコドモいねえよ」と言われるかもしれないが、やはりここにいるのだから仕方がないのである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水疱瘡日和 [雑記]

コドモが水疱瘡になった。水疱瘡というのは、体中に湿疹が出来て痒くて仕方がない病気なのだそうで、大人がうつると大変なことになるというので、相方さんに、急いでアキオさんに確認のメールを入れてもらうと、ほどなくして返事が返ってきたのだったが、その返事が「3歳の時にかかったと母子手帳に書いてあった。すごーい」という間抜けたもので、我が父ながら、頭悪そうなメールである。

湿疹が出来た所に、痒み止めの白い塗り薬を塗るのだが、その薬の名前が「カチリ」で、何がどうなってそんな名前なのかと不思議でならない。

でまあ、このカチリを湿疹ごとに点々と塗った顔というのが、何とも言えず近寄りがたいオーラの漂う顔になってしまったかわいそうなのだったが、本人は塗られるのがひんやりして気持ちいいらしく、塗られながら寝てしまったりして驚く。寝てしまうほど気持ち良いって、どんな薬だ、しかし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふるさと小包日和 [雑記]

生まれて初めて、お年玉付き年賀はがきで、切手シート以外のものが当たった。3等の「ふるさと小包1品」というやつである。何でも、日本全国各地の特産・名産品100品目の中から1品選べるらしく、早速そのカタログをもらったのだったが、毛ガニ、牡蠣、和牛に明太子、各種ラーメン、そばなどが並ぶ中、鹿児島名産「さつま揚げ」というのがあって、薩摩の人には申し訳ないが、わざわざこれを頼む人もあるまいと思う。いや、きっと美味しいんだとは思うのだが、食指が動かないというか、何というか。

カタログには他にも、鳥取名産「砂丘らっきょう」というのがあるが、内容が「らっきょう(220グラム×7袋)」って、それ、1.5キロもらっきょうをもらって、一体どうしたものかと思う。しかも保存日数は常温で30日だそうで、つまり1日あたり50グラムのらっきょうを食べなければならない計算で、それはまあ言ってみれば、らっきょう地獄である。

さんざん悩んだような、悩んでないような話を相方さんとした挙げ句、結局「北海道アイスクリーム」を選ぶことにしたのだった。これ、2等だったら6品選べるのだそうだが、そうなったらもう、何を選んでいいのかわからなくなって、ふと「さつま揚げ」ぐらい選んでしまいそうな気がする私である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブチブチ日和 [雑記]

最近、コドモが何やら言葉らしきことを話すようになってきたのだったが、全くもって何を言っているのかわからないので、まるで中国人のようであると思う。

それで、気が付けば何やら独り言をブツブツ言っているので一体何を話しているのかと思ったら、何だかわからないが、呟くような口調ではっきりと「ブチブチブチブチ」と口にしていて笑った。何をブチブチ言っているのか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クラスだより日和 [雑記]

保育園で毎月「クラスだより」みたいなものを渡してくれ、他のコドモたちの様子や行事予定、保育目標などがわかって有り難いのは良いのだが、先月のコドモたちの様子として掲載されている写真にうつるコドモたちの顔が、何故か軒並みブサイクで、誰一人として可愛く写っていないというのは一体どういう仕打ちなのかと思う。モノクロ印刷であることを差し引いても、やはり可愛くない。わざわざ可愛くない写真を選んでいるとしか思えないほどの可愛くなさである。

今月の「クラスだより」には、先月行われたクリスマス会の時に撮ったらしい、ひよこ組の集合写真が掲載されていたのだったが、これもやはり全員が全員ひどく暗い表情をしていて、クリスマス会中に何があったのか気になって気になって仕方がないのだった。サンタが「ヒゲを引っ張るなと言ってるだろうがあ!」とか言いながら大暴れしたりしたのだろうか。それとも、サンタが全裸で現れて興ざめしたとか、そういうことだろうか。というか、そもそも、果たして本当にクリスマス会だったのだろうか、本当は、例えば「サイドビジネス失敗 残念会」みたいなことではなかったのかと疑問が残る、今月の「クラスだより」である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

投げ日和 [雑記]

相方さんの友人たちが我が家に集まって、新年会をしたのだった。

友人のうちの一人が1歳ぐらいの男の子を連れてやってきていたのだが、そのコドモが、色白で目がクリクリしていて、髪の毛は茶髪のクルクル巻き毛という、まるで「キャプテン翼」に出てくるアルゼンチン人のようでとても可愛らしいのだった。しかも、何故か私を見る目がニコニコしていて、まるで何か、誘われているかのようなのだったが、このコドモ、ニコニコしながらもやることは結構ひどくて、とにかく手にしたものは片っ端から放り投げるのだった。例えば、興味を持ったおもちゃを手にしては、興味がなくなった瞬間に、後ろ手で、もの凄い勢いで放り投げる。ストロー付きの水筒でお茶を飲み、少し飲んで気が済むと「うりゃっ」と勢いよく放り投げる。何でも「今、投げるのがブーム」なのだそうである。何ともワイルドで男らしく素敵であるが、親は大変だろうと思う。それはそうと、そのコドモが何かを投げる時の顔が、というか眼が本気で、ちょっと可笑しいのだった。

ちなみに、私や相方さんがその「投げるコドモ」を抱っこしていると、うちのコドモが泣きながら抱っこを求めてやってくるのだった。どうやら「嫉妬心」が芽生え始めたようである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。