So-net無料ブログ作成

ワーム日和 [雑記]

ちょっと前に、外人からメル友勧誘メールが緊急で送りつけられてくると書いた。おかげさまで最近はそういうなまめかしいメールは減ってきたのだが、代わりに、全然知らないアドレスの人から、「Your Application」だの「Re:Thank you」などという、返信される心当たりなどないメールが、怪しさ8割増な感じの添付ファイルを伴って送りつけられてくるようになった。そういうメールにもそろそろ慣れつつある私ではあるが、今回はさすがに驚いた。何しろ、そういったメールが、平気な顔して1日20~30通も一気に届くのである。受信したかと思ったら未読メールが20通。揃いも揃って「Your Application」である。私のアプリケーションが何をしたというのか。私のアプリケーションが、みんなが楽しみに取っておいたアイスを、誰もいない間に勝手に食べたとでもいうのだろうか。

そのうちなくなるだろうと思ってしばらく様子を見ていたが、一向に減る気配がないどころか、調子に乗ったのか何なのか、増える一方である。いい加減怪しく思って調べてみると、どうやらやはりウイルスだったらしい。

W32.Sobig.F@mm

どなたか、ウイルスに感染してますよ。

シマンテックの解説によると、このウイルスは、Windows系のパソコンで動作し、色んなファイルからメールアドレスらしきものを探しだし、手当たり次第に自分の分身を送りつけるのだそうだ。解説を読んでいると、次のような一節があった。

また、アクセス可能な共有ネットワークに自分自身のコピーを作成しようとしますが、コード内のバグのためコピーに失敗します。

なかなか微笑ましいやつである。きっと作ったのは、ヘボ外注に違いないと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早起き日和 [雑記]

コドモが相変わらず、夜ご飯を大量に食べた後にバナナを1本平らげたりして、その上ミルクまで飲んで、お腹をまんまるにして7時過ぎに寝て、寝ながらお風呂に入れられて、そのくせ朝5時ぐらいに一人で起きだして勝手におもちゃ箱をひっくり返して遊んでいる日々である。最近は、一人で部屋の窓のサッシにつかまり立ちして、もくもくと窓を開けたり閉めたりして腕を鍛えていることが多く、油断しているとおもちゃを窓の外にぽいっと放り出していたりして、迷惑な話である。今はコドモなので小さいぬいぐるみとか、プラスティックのブロックとかだから流血騒ぎには至らないから良いものの、これが19、20歳ぐらいになれば腕力も相当なものであるだろうし、下手すればテレビやコンポなんかを窓から放り出されそうで、何なら私自信が窓から放り出されたりしやしないかと考えると気が気でない。

でまあ、一人で遊んでるぐらいならいいのだが、これが、わざわざ寝ている私や相方さんのお腹の上を通っていったりするのである。その様子を想像すると、或いは端から見ていると可愛いに違いないのはわかるのであるが、何分当事者は、こころざし半ばにして起こされるわけであるからして、不機嫌極まりないのである。まだコドモが小さいから良いようなものの、これが19、20歳くらいになったら、て、まあ、この話はもういいか。

結局何が言いたいかというと、今朝はコドモに、うちわで目を突かれて起こされた、という話である。何なんだよ、コドモ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ペンパル日和 [雑記]

何故だか知らないが最近、やたらと外人から「メル友になりませんか?」というメールが送られてくるようになった。"I want to be your Pen Pal!" などと英語で誘われた所で、私の英語力なんて所詮中学生レベルに過ぎないのであって、例えメル友になったとしても、"I have a pencil. Do you have a pencil case?","Yes,I do!"的な、何の発見も見出せないメールのやりとりにしかならないことを、彼らは知っているのだろうか。

実は一つ気になることがある。それは、彼らのメールが、必ずといっていいほど「優先度=最高」の設定で送られてきているという事実である。学生の頃からかれこれ10年近くメールを使っているが、「優先度=最高」で送られてきたメールなど記憶にないほどに、というか、「そんな設定あったっけ?」ってぐらいに影の薄い機能であるというのに、彼らは確実に「優先度=最高」のメールを送りつけてくるのである。思うに、どうやら彼らはみんな、相当切羽詰まっているらしい。何をそんなに切羽詰まっているのか知らないが、とにかく彼らは一刻も早く、私と「筆箱持ってる、持ってない」のやり取りを始めたがっているのである。怪しいことこの上ない話である。

彼らはメールで、明るく言う。

「ここのリンクをクリックして、僕の顔写真やプロフィールを見てよ!」

そんなリンク先、恐ろしくてクリックできやしない私なのである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小坊主日和 [雑記]

お墓参りに行き、お坊さんにお経をあげてもらったのだったが、そのお坊さんは実家でいつもお世話になっている住職の実の息子で、見るからに私より若く、というか小坊主で、何とも頼りなさげで、というか言っちゃあ何だがもの凄いアホ面なのだった。で、私の真横数センチの位置で、びっくりするくらい大きな声でお経を読んでくれたのだったが、これがまた小学生の合唱コンクールみたいな声で、普通、お経って聴いてて気持ちいいものだと思うのだが、何というか、凄い聴いてて気恥ずかしい気持ちにさせられたのだった。爺さん婆さんが成仏できなさそうな今年の夏である。不憫。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。