So-net無料ブログ作成

2001/06/30 [雑記]

 朝から電気屋さんが来て、エアコンを設置してくれている。私は私で朝からお風呂やらトイレやら、台所の流しやらを磨く。昼くらいには明夫さんも現れて、玄関と勝手口の鍵を買えるべく寸法を測ったり、下駄箱の脚の高さがあっていないのを直したりする。

で、例の結婚式の2次会に行くわけだが、色々買い物とかもしたいので早めに出ようと準備していると、明夫さんが2階からゆっくり降りてきて、「ちょっと来てみろ」と私を2階に呼び寄せた。2階に上がってみると、電気屋さんが電気の線を色々するので畳をめくっていたのだが、畳の下の板をめくるとそこには、無数の粘着シートと、無数のネズミの死骸が・・・。干からびてカチカチのものもあれば、まだ生きていて「チューチュー」鳴いているものもいる。何かに食べられて骨の見えているものもあったりして、とにかく臭い。どうも前に住んでいた人も何年か前に害虫駆除の業者を頼んでシートを置いてもらったのだろうが、それをそのままにしてあったので、畳の下は異様な匂いが充満していて臭かったのだった。泣く泣く、ねずみの貼りついた粘着シートをいやというほど改修し、ごみ袋に入れる。
 この間買った天然ハーブの香りの「ねずみ除けスプレー」を2階床下に噴射した所で私の仕事は終了。あとは明夫さんにおまかせして、2次会へ向かう私だった。

2次会。実は私はこの席で、友人代表としてスピーチを頼まれていた。基本的に人前で話をするのが得意な方ではないため、どうしてくれようかと色々考えていたのだったが、結局「内容のないスピーチ」というコンセプトで行くことに決める。途中、後藤ひろひとの「簡単なスピーチ」ネタを使わせてもらったりしつつ、ほのかな笑いも発生していたのであれで良かったのだろう。
 昨夜練習した唄をみんなで唄っていると、どなたかのコドモがくるくる廻ったりして踊りまくっていて楽しかったのだったが、きっとこのコドモは、例えば曲が大泉逸郎の『孫』であったとしても踊っていたのだろうとも思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/29 [雑記]

大学時代に同じサークルだった友人が結婚するというので、その2次会で唄う曲を練習する。夜中に。
 とりあえず小腹がすいたのをどうにかするため、そうめん、コロッケ、から揚げを作ることになったのだが、誰もコロッケなんてなものは揚げたこともなく、かなりの及び腰。できあがってみると、何故か具の入っていないコロッケができたりしていたのだったが、「何故か」っちゅうか、まあそれは衣が破れたからである。
 練習。曲は山崎まさよし、又はスマップの『セロリ』。7人でパート分けをしたりして、愛媛から明日というか今朝出てくる友人も巻き込んで、最終的に鴨川沿いで練習したりしたのは午前1時半。27,8のおっさんおばはんが、よくがんばったものである。

それはそうと私、引越します。というか、引っ越しています、少しずつ。中古物件で、京都市内の比較的便利な所に、5LDKという驚きの広さのがお手頃な値段であったため、それをお買い上げになりました。相方さんと二人で。試しに何度か泊まってみたり、掃除してみたりしているのだが、どうにも汚い。そしてどうやら、ねずみがいるらしい。いや、絶対いる。せっかく掃除した所にも翌日になるとねずみがうんこしてたりして、なんだかもう、げんなりである。ジャイアン風に言えば「ぐんにゃり」である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/28 [雑記]

米粒よりも小さいICチップができたそうで、これを紙幣だのカードだのに埋め込んだりして、偽造されにくくしたりとかするらしい。

ICチップというのは、要するにコンピュータの脳みそにあたる部分なわけだと思うのだが、もちろんまだそのゴマICはそんなに賢くはない。しかしまあ近い将来、きっとゴマICもどんどん賢くなっていくのだろう。そうすれば、超合金原寸大リアルゴキブリロボットとか(いらんけど)、手のり"つのだ☆ひろ"とかができるわけである。凄いぞ技術。というか、家の天井裏とか床下とかに入っていってゴキブリ・ねずみ退治してくれる小人ロボットを作って欲しい。がんばれテクノロジー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/27 [雑記]

相方さんが「新しいTシャツのデザインを考える」と言って書いた絵は、ひよこが人間を小脇に抱えている絵だったのだが、ひよこの目がうつろで、人間の目が切なくて、どこをどう見てもひよこが人間を食べそうである。きっとこのTシャツを着たコドモは、何かしらのトラウマを心に抱えこむに違いない。それではいけない、断じていけない。ぴけないぃぃっ!!!と強く心に誓った私がそのことを相方さんに指摘すると、「ひよこが人間食べちゃまずいな」と、もう少し前向きなのを描いたのだった。これで安心である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/26 [雑記]

別に今日書くことでもないような気がするが、「渡る世間は鬼ばかり」のナレーションを「水戸黄門(石坂浩二)」がやってるってのが少し面白い。どうでもいいですね。

「日能研」の電車の吊り広告は、毎回小中学校受験などの試験問題が載っていて、電車の中での暇つぶしにちょうどよかったりする。今回のは国語の問題で、「『走る』+『出る』=『走り+出る』」の要領で、上の単語と下の単語をくっつける問題。その中に「『すごい』+『寒い』」という問題があった。もちろん、大人である私は問題の意図を理解しているし、正しいとされる答えが「すごく寒い」だというのもわかる。わかるがしかし、一般的に「すごい寒い」という言い方がありになっているのではないかと思う。あと「『暑い』+『ございます』」という問題もあって、正解は「暑うございます」なのだが、これも「暑いでございます」という「サザエでございます」みたいなのもたぶん正解なのではないのだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/25 [雑記]

バルサンを買おうと思ったら売っていなくて、代わりにアースレッドを買う。しかしまあ、何故に害虫駆除製品のパッケージはああもグロテスクなのか。そんなにリアルにダニだのゴキブリだの描かれても、ちっとも嬉しくないのな。まあ、効きそうだなあとか思う人もいるのかもしれないが、例えばキティちゃんの絵が描かれたバルサンと、リアルなゴキブリの絵が描かれたバルサンがあったとしたら、間違いなくキティちゃんのバルサンを選ぶ私である。どうもキティちゃんの絵が描かれたバルサンを使うとキティちゃんが死にそうな気もするが。というか、部屋の中でバルサンたかれたら、人間でも死ぬのな。

一方それに引き替え、何故ねずみ取り系製品のパッケージはああもかわいらしい絵なのか。そんなにかわいらしく描かれても、「こっちはそのねずみが嫌なんじゃい、うすらハゲ」とか思う。これは、肉屋のロゴがかわいい牛の絵だったりするのに似ている。ような気がする。

この間、肉牛を愛情たっぷりに育てる人をテレビで紹介していたのだが、その人は最後、自分の作った牛の肉を焼いて食べていた。なんか複雑。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/24 [雑記]

実は今、私の周りで色々と面白いことが起こっていたりするのだが、その辺の話はもう少し後でまとめて書くことにして。

とあるお好み焼き屋で、「南極大陸」という名前のお好み焼きを食べる。これは普通のお好み焼きに特製のマヨネーズ風タレを付け、その上になんと驚くなかれ、お菓子作りの定番「メレンゲ」をのせ、さらにそれに青のりをかけて食べるという大胆不敵なものだったのだが、これが以外に悪くない味だった。まあ元々メレンゲってば卵白なわけで、つまり卵っちゃあ卵なわけで、そういう意味ではお好み焼きと相性は悪くないのだろう。にしても、やたらと口の中でふわふわふわふわしていて、食感が楽しい。まあ、元々なんでそんなもの注文したのかというと、メニューの写真を見て「これ絶対山芋だ」と思ったから頼んだのだし、実際一度食べたらもう良いかなって感じの味ではある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/23 [雑記]

色々あって疲れたため、一日のうちに4~5回、昼寝をする。

東京の新橋駅から、相方さんらしき女性と一緒に「ゆりかもめ」に乗る。途中、なんだかコンサートをしているスタジアムの外野席を電車が通ったのだったが、なぜかその時私は全裸で、盛り上がっている観客席の女性たちに見られるのが恥ずかしくてうつ伏せになって寝ころんでおり、相方さん(風)の女性は笑いながら私のお尻をペチペチと音を立てて叩いていたのだった。ふとステージを見ると、ステージ上では西城秀樹が「今日は125人もの多くの方と一緒に吹奏楽が出来て、嬉しいです!」という訳のわからないMCをかましている。と、その後ステージにさだまさしが・・・。

という夢を見た。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/22 [雑記]

□「Lois Japan tour」(十三Fandango/19:00-)

ロイスというアメリカの女性アーティストの日本ツアーに、N-16として一緒に出演する。ついこの間モデストマウスの時に共演したSICK OF RECORDERの皆々様ともご一緒する。あと、スパローズスクーターというバンドともご一緒する。

N-16。我ながら、もの凄い演奏をしたものだと思う。落ち着いて演奏しようと意識しすぎたのがまずかったのか、要所要所で自分の思惑と全然違う場所を叩いてしまったりする。で、それに対してつじつまを合わせつつ、徐々にいつも通りの演奏に戻していくため、結果的に普段と全く違う演奏になってしまったのだった。それでもリズムだけは外さずに済ませた(と思いたい)のだったが、きっとその辺りが、人に「奇跡のドラミング」と言わしめる部分なのだろうかと、少し納得する。

ロイス。実は私以外のN-16のメンバーは、彼女やその周辺の音楽に多大な影響を受けていたりするのですが、私自身は名前くらいしか彼女のことは存じ上げておりませんでした。が、今回こうしてライブを見て、なんというか、終始うるうるしておりましたよ、私。その表現力豊かな歌声と、それを最大限に引き出す演奏。私がこれまでに見たいろんなライブの中で、間違いなく5本の指に入るライブ。なんとなくN-16でやっている音楽などとも重ね合わせて、色々となるほどなあとか思ったりもしておりました。

ちなみに、ロイスと一緒にツアーを回っているギターのピート(博士風ハゲ)は大のマリナーズファン(ロイスには「ヤキューバカ」といわれていた)で、この日はイチローTシャツを着てはしゃいでいた。なんでも「イチローは私の人生を変えた」らしいが、それは人生変わるの早すぎである。で、リハが終わるなり「今日の試合はどうだったか知りたいので、近くにインターネットカフェはないか?」とか言っていたが、なぜインターネットカフェなのかはよくわからない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/06/21 [雑記]

とうとう、ATOK(日本語変換ソフト)を購入する。本当は違う目的でソフマップへ行ったのだったが、何となく見ているうちに欲しくなってしまったのだった。思えばMacOS標準の日本語変換ソフト「ことえり」の馬鹿さ加減に気づいたのが、もうかれこれ半年くらい前。よく我慢したものだと思う。

さて、そのATOKには「AI辞書トレーナー」という機能があるのだが、これは何をするものかというと、ある特定のファイルを指定してやると、そのファイルの中の文章を勝手に読み込んで、勝手に様々な単語を抽出して覚えるという機能である。で、試しにこのホームページの日記ファイルを使ってトレーニングさせてみると、出てくる出てくる。「サマーバケーショナル」だの、「ウェイティングマチーコー」だの、「エロサイト」だの、「ガガゴゴオガオガアガ」だの、どうでもいいような単語をどんどん覚えておかしかったのだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。