So-net無料ブログ作成

2001/03/31 [雑記]

N-16のライブのため、松本へ。せっかくだからと、各々の相方さんたちと一緒に温泉宿に泊まることにしたのだった。

午前8時、地下鉄御陵駅に集合。昨日までの暖かな日々が嘘のように寒い。なんでも今日は日本中が寒いらしく、これから行こうとしている長野県では雪が降るだろうとの話だった。

少し早く着いた私と相方さんが初めて降りた御陵駅で地図を見ていると、駅の近くには「ハッパラ町」だの「封ジ山町」などと、ふざけた地名が並んでいた。それにしても「御陵」と書いて「みささぎ」とは、なかなか読めたものではない。それはそれとして「先斗町」と書いて「ぽんとちょう」というのもおかしな話だが、京都には「ポンポン山」という山があったりして、なかなか油断ならない街である。

午前8時15分。ようやく全員揃ったN-16御一行は、早速車に乗り込んで松本へ向かう。車に乗り込んだ私たちが最初にとった行動は、コンビニで買い込んだ朝ご飯をパクつくことだった。車の中に色んな食べ物の匂いが充満し、混ざりあって化学反応を起こしている。ようするに、くさい。

松本へ近付くに連れ、心なしか外の景色が白みを帯びてくる。途中のサービスエリアで適当に休憩を取り、お馬鹿なイラストを見つけてキャッキャキャッキャと猿のように騒いだり、サンルーフから顔を出して記念撮影をしたりしながらも、車は予想を上回るスピードで快調に進み、なんなら昼過ぎにも松本へ到着しそうな勢いだった。

pet.jpg
お馬鹿なイラスト

気が付くと、片側一車線がチェーンを付けるために停車する車で一杯になったりして、そのために渋滞が発生し始めていた。確かに外は吹雪っぽい様相を呈しており、寒そうではある。と、一人のおじさんが私たちの車を止め、「ここから6キロ渋滞。ここで降りろ」という内容のことを口走った。ひとまずその出口付近に車を止め、他の車の様子を伺ってみるが、おじさんの言うことを聞いて出口から出ていく車もあれば、気にせず直進する車も多い。松本で待つマッキーさんに電話で確認したりして、結局6キロくらいの渋滞ならそんなに時間はかからないだろうという判断で、そのまま高速で松本まで行くことにしたのだった。すまない、おじさん。

渋滞。まったく動かなくなる。おじさん、そういうことなら、もっと力一杯止めてくれと思う。外は軽い吹雪。周りの人たちは、外で煙草を吸ったり、路肩で立ち小便をしたりしており、車はたまに申し訳程度にちょろちょろと進むが、なんだか空しいほどにしか進まない。なんだかんだで1時間ほどして、たまりかねたトイレに行きたい男が一人、外をさまようことにして旅立った。15分ほどしてトイレ男から電話。結局近くの川で用を足したらしい彼は、そのまま高速の出口の方まで歩く、歩きたい、歩かせろとうるさいので、ちょっとガソリンがなくなりかけているのでついでに買ってきてくれと無茶な注文をして、電話を切る。さらに30分ほどして、女3人が「急にトイレに行きたくなったら困るから」と、歩いてトイレを探すことにして外へ。残された男二人、暖かい車の中でぬくぬくだらだらと過ごすこと30分。急に何ごともなかったかのように車が流れ出す。なんでも事故処理をしていたそうで、それがようやく終わったということだそうだ。なんだかんだで結構な距離を歩いてへとへとな4人を拾って、車は颯爽とサービスエリアへ。そしてトイレへ。

昼前に着くかもとか言っておきながら、その時点でもう3時?4時?なんだかそんな時間。サービスエリアで適当におにぎりだのたこ焼きだのを買い漁って車中で食べ、今度こそはと松本へ向かうと、あっという間に到着したのだった。へろへろなままリハーサル。PAの人が癖のある人で、なんだかいつもと勝手が違うリハーサルをへろへろと終えると、あっという間に本番なのだった。慌ただしいったらない。

ライブ中、私の位置からは全然客席の様子が見えなかったのだが、後で聞いた話によれば最前列でおかしな親父がへろへろと踊っていたらしい。

ライブ終了後、一旦今夜の宿にチェックインしてから、打ち上げに参加すべくライブハウスへ戻ると「とりあえずご飯を食べてきて下さい」と居酒屋風のお店を紹介される。一応長野名物らしい「山賊やき定食」を食べたり、馬刺しを食べたりする。そして軽くお酒も入ってお腹一杯になった私たちは、欲望の赴くままに「このまま温泉につかって寝たい」とコドモのように考え直し、打ち上げを引き上げて旅館に戻って行ったのだった。午前12時30分。誤解のないように書いておくと、打ち上げもそこそこに引き上げたのは、旅館のおじさんが、私たちが帰るまで起きているらしかったので 早めに帰ってあげなければならなかったという、大人な考えもあってのことである。一応。

で、温泉に入って就寝。私の相方さんが、昼間に思いのほか歩いた疲れと、「紅い花」が近くて体調がよくなかったのと、空きっ腹にお酒を飲んで酔いがまわったのと、酔いがまわった状態で温泉にたっぷりつかったのとで気分が悪くなりながら、就寝。部屋の電気をつけたまま就寝。午前2時?3時?なんだかそんな時間に就寝。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/30 [雑記]

仕事を終えて家に帰ると、昨日の財布の持ち主からお礼の電話があったと親に聞かされる。別に謝礼がもらえるわけでもないが、やはり気分が良い。良いことはしておくものだと思い、あんな交番でも役に立っているのだと感心する。ちょうど今テレビでやってる「ケイゾク/映画」の中谷美紀とあの男が同じ警視庁の人間かと思うと、ちょっと面白いが、中谷美紀はもちろんフィクションだし、昨日のあの男も、本当の所は警察官かどうかは定かではなく、ただの田舎のおっさんである可能性は高い。というか、田舎のおっさんが警察官であっても全然かまわない。

毛布の上下を逆にして寝てみると、思いのほか肌触りがよく、しばしうっとりする。明日朝早いので、うっとりしてる場合じゃないのだが。

□「こさめちゃん/小田扉」(講談社 ISBN4-06-334388-X) Go!

今日は野球をする。文句のある奴は斬る。以上。

とても素敵な漫画家さんに出会えた。小田扉の初単行本は、ほとんどが同人誌などで発表された作品たち。馬鹿馬鹿しくもほのぼのした語り口調でありながら、その内容は結構深く刺さるものがあり、色々と考えさせられる作品たちであると思う。

語りの部分の上手さと、ストーリーのなんでもなさが面白い。正確には、なんでもないことはないストーリーを、なんでもない視点から描いている所が面白い。込み入った話であっても合間合間にどうでもいい脱線があり、人間というのはそういうものだものなあとしみじみする。

リンク先、小田扉本人のホームページで単行本表題作「こさめちゃん」が読めるので、是非試しに読んでみて欲しい。個人的にはもっとこの人には作品を書いて欲しいと思う。売れろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/29 [雑記]

帰り道で財布を拾う。最寄り駅から自宅まで自転車で帰る途中、正確に言えば最寄り駅から近くのコンビニでアイスを買って帰る途中の路上で、財布らしきものを見かけたのだった。一度は通り過ぎてみたものの気になったので拾ってみる。「失礼します」とつぶやきながら財布を開けると、中には千円札が一枚。免許証があり、DRAGON ASH・BOTS似のいかつい彼の財布であることがわかったのは良いが、連絡先らしいものは見つからない。少し考えてみたが、免許にクレジットカード(しかもゴールド)にキャッシュカードも入っていたのでこれはさすがに困ってそうだと思い、交番に届けてみることにする。

生まれてからずっとこの町に住んでいるが、交番に入ったのは初めて。恐る恐るドアを開けてみるが誰も居ない。中は、ほのかに香るカップ麺の匂いと、何だかよくわからない田舎くさい匂いが充満している。「すいません」と言ってみると奥のドアが開き、田舎臭いおじさんが警察官の恰好をして出てきた。男はどこかの訛りの口調で「どしました?」と言う。
「財布を拾ったんですけど」
「あ、そおう。じゃあここ座ってください。すぐ終わりますから」
とパイプ椅子を何処からともなく準備される。

拾った財布を渡すと、男はおもむろに財布の中身を全て机の上にぶちまけたのだった。「調べないといけないんでねぇ」とつぶやきながら、EAST END + YURI のYURI似の彼女とのプリクラが貼りまくってあるカード類や、二人でキスしている写真などを丁寧に丁寧に物色する。現金1850円、免許証、クレジットカード、キャッシュカード・・・。絶対財布は落とさないでおこうと思う。

次に男はなにやら書類を持ち出し、私に質問を浴びせかける。何処で拾ったのか。名前、住所、電話番号などなど。かと思うと急に「黒色ビニール製3つ折り!マジックテープ!」と大きな声で言い出した。財布の形状などを確認しているらしいが、なんとなく「黒色ビニール製3つ折り」という語呂が妙におかしくて吹き出しそうになる。というか吹き出す。それにしても、どこ訛りなんだ一体。

男はのんびりと書類を作成し、私にこう言う。
「持ち主が見つかった場合、2割の謝礼が受け取れますがどうしますか?」
1850円の2割?そんな切ない金額、いりません。というか、免許証で住所と名前わかってるんだからこっちから電話してやれよと思いつつ、実はその頃にはそんなことよりも、財布を拾う前に買ったアイスが溶けてやしないかと気になって気になって、気が気じゃなかったのだった。適当に相槌をうっておいた。というか、すぐ終わりますとか言っておいて結局15分くらいかかったのな。いや、15分ってのはすぐなのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/28 [雑記]

大きな声では言えないが、今日会社で盗難事件があった。倉庫にあったSONYのVAIO、それもまだ箱からも出されていない新品が箱ごと伝票ごと行方不明だという。詳しくは書けないが、どうやら身内の犯行というのが濃厚であるらしい。物騒な会社である。

そんなわけで今日は昼間から、関係者の皆さんが警察のご厄介になっている。私は全然関係ないんだが、にしてもまあ、VAIOだったら薄くて軽いからなあと思っていたら実はそのVAIO、ノートぢゃなくてデスクトップなんだそうだ。じゃ重いじゃないか。ていうか箱でかくないか?気付けよ誰か。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/27 [雑記]

神戸スタークラブにて、今日もN-16のライブ。仕事を定時で抜けて駆け付ける。三宮はさすがに遠い。一緒に出たオーバーコーツというバンドが、やたらと明るく可愛くポジティブで楽しい。にしても、メンバーの中で一番爽やかなのがベースのアフロ君であるところが、ちょっと面白い。

ライブ終了後急いで帰ろうとするも、JR三宮駅に着いた時点で自宅(田舎)までは帰れないことが判明。とりあえず京都駅まで帰り、相方さん宅で泊めてもらうことにする。

相方さん宅からこのホームページを見てみると、トップページのとある画像が何故だか全然違う画像に変わっていて驚く。「日記帳」の画像が「大好評!歴史的中国読物」という画像と擦り変わっていた。自分で寝ぼけて変えたのかとも思ってみたが、よく考えてみるまでもなくそんなわけないし、だいいち「日記帳」は「歴史的中国読物」ではない。薄気味悪く思うも、そこは相方さんの部屋。睡魔に襲われた私は、あっさりとすやすや寝息をたてるのだった。

翌日改めて自分の部屋から確認してみると、全然おかしな所はなかったのだった。不思議だが、とりあえずパスワードくらいは変えておこうと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/26 [雑記]

こんなに炭酸が飲めなくなったのは、一体いつ頃からだろう。小学生の頃、ジュースと言えばコーラ、ファンタ、スプライトなど、炭酸でなければジュースではなかったという時期があった。それは高校の頃まであまり変わらず、何かと言えば500mlの炭酸飲料を飲み狂っていたはずだ。それが最近では、コップ一杯のC.C.レモンでも結構苦しく、まして500mlのペットボトルでコーラなど買った所で飲み干せやしない。それならコーヒーでも買って飲もうと思うくらいだ。というか、野菜ジュース大好き。

吉田戦車の名作「伝染るんです。」で、コーラを飲めない老人が必死にコーラを飲もうとするエピソードがあるが、このことからわかることは、つまり歳を重ねると炭酸飲料を飲むのは厳しくなるということだ。昔はあのショワショワした感じを楽しんでいたはずだったが、今ではそれが鬱陶しくてしょうがない。「気よ、抜けろ」と思う。というか、野菜ジュース大好き。

それはそれとして、最近ビールが以前より飲めるようになった。小学生の頃には「何故こんな苦いものを大人は飲むのか」と思っていたものだが、いや今でもそんなにおいしいとは思わないのだが、それでも中ジョッキ1杯くらいはまあまあ飲めてしまう。「ビールも炭酸じゃないか」という気もするが、というか中ジョッキ1杯ってきっと500ml以上あるのな。でも飲めるのな。平気なのな。大人ってややこしい。というか、野菜ジュース大好き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/25 [雑記]

福岡2日目。あいにくの雨。傘がいるような、いらないような微妙な天気。

午前中に船で「海の中道海浜公園」という所へ行き、水族館で和む。「くじらプール」という直球の名前がついた凄く小さいプールでクジラが2頭泳いでいたのはいいが、ずっと狭いプールの中をくるくるくるくるまわっていて、見ているこっちが切なくなってくる。もっと広い所で泳がせてやってはもらえないだろうかと思う。

クジラ、イルカ、ラッコ、鮫など、色々いたのだが、一番和んだのは意外とくらげだった。いや、くらげは癒し系だとは聞いていたが、まさかここまでとは。透き通った体といい、細く滑らかな毛といい、水にたゆたう動きといい、文句なしに綺麗で飽きない。ゴンチチのチチ松村さんがくらげ好きで有名だが、これは確かに結構ハマるかもしれないと思う。

空港でお土産を見る。九州名物ひよこまんじゅうが売られていたのだが、面白かったのが「期間限定 大ひよこ」というやつ。なんと普通のひよこまんじゅうの5つ分の大きさとかで、凄くむちむちしていてかわいい。思わず3つ買う。その他、辛子めんたいこ、ラーメン、ナントカ餅など、比較的わかりやすいお土産を買って帰宅の途に付いたのだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/24 [雑記]

午前6時15分。自宅の最寄駅に到着するも、自転車置場の鍵が閉まっていることが判明。駅から自宅までは自転車で10分。つまり歩けば2~30分。朝早いだけあって電話で親を呼ぶのもどうかと思いタクシーに乗ろうかと思うが、何故か駅にはタクシーのタの字も見当たらない。くそっ、田舎め。というわけで結局重い荷物を持って2~30分歩いて自宅へ歩き、結局到着したのは6時45分だった。適当に着替えて仮眠へCome in。←ドラゴンアッシュ風

午前9時50分。約束の時刻に待ち合わせ場所へ行き、唐突に福岡へ出発する私。伊丹空港から飛行機で福岡空港へ行き、13時半からビール園でジンギスカン食べ放題。それが終わったのが15時で、その後太宰府天満宮でナントカ餅ってのを食べた後はホテルへ直行、18時から夕食という怒濤の食いだおれツアーにより、20時には疲れとアルコールと飽満感で一眠り。23時半くらいに目を覚ました後、せっかくだからとラーメンを食べに外へ出て、一蘭という怪しい店(世界初!味集中カウンターというのが凄い)でとんこつラーメンを食べ、コンビニでアイスを買って帰ったのだった。

しかしまあこの旅行、本当に当日まで「行き先は九州であるらしい」ということと「待ち合わせは午前9時50分である」ということ以外、事前に全く何も知らされていなかったのだった。よくそんなんで出発したなあと我ながら驚く。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/23 [雑記]

京都のEASTというライブハウスでN-16のライブ。garactic herosというアメリカのバンドの来日記念イベントだったのだが、メンバー二人のうち一人は富山在住なので来日というのも少し違うような気がする。なんでも外人用に、飛行機と日本国中の鉄道乗り放題チケットというのが格安で売られているらしいのだが、富山在住の彼にはそのチケットが買えないらしく、交通費が馬鹿にならないらしい。しかもアメリカからやってきたもう一人のメンバーは、日本に着くなり財布を落としたという。なんとも冴えない人たちであるが、ライブではそんなことを想像もさせないくらいにハッピーでフレンドリーな雰囲気なのだった。楽しい。

で打ち上げはというと、例によって例のごとく「外人の外人による外人のためのカラオケ大会」が催されたのだった。例によって例のごとく、ロザンヌがとりあえず凄かった。どう凄いかというと、相方さんとその友だちの間で「キューピーちゃん」と呼ばれるほどに凄かったのだった。キューピーちゃんというのは、ロザンヌを見たことがある人には分かってもらえると思うが、かなり言い得て妙である。

さらに外人カラオケ大会終了後、私と相方さんとその友だち2名、それにギターのニッタさんとその相方の6人で、何故か再びカラオケへ。相方さんのカラオケっぷりに驚き、自分が所ジョージ似だったり、サブちゃん似だったりしたことに驚きながら、気がつけば結局午前3時。本当は終わったらタクシーで帰ろうと思っていた私だが、なんだよもうすぐ始発が出るぢゃないかということで、相方さん宅で4人、始発がくるまでうだうだ過ごすことに。その時点で薄々勘付いていたのだが、やっぱり私は睡魔に襲われ、毛布にくるまれ、揺られ揺られて30分ほど仮眠。なんとか始発で帰宅したのだった。何故にそんなに早く帰りたかったのかというと・・・以下次号。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2001/03/22 [雑記]

N-16の練習が終わった後、入れ代わりにスタジオに入ってきた人たちが異様な雰囲気だった。どうしようもないおばちゃんを中心にしたよくわからない集団で、何を演奏するのか少し気になったのだったが、あれでミッシェル・ガン・エレファントとかだったらどうしよう。

□「カバチタレ」(関西テレビ 21:00-22:09)

何げに、今期一番面白かったのはこのドラマのような気がする。というか、深津絵里にやられっぱなしだった。ストーリーも社会的弱者がお金持ちとか権力者をやり込める内容で、見ていてスカッとするのな。

それにしても、ドラマの内容と主題歌が全然あっていないような気がするのは、原作の泥臭そうなイメージと懸け離れた主題歌の爽やかっぷりのせいだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。